This website uses cookies. By using the site you are agreeing to our Privacy Policy.

Daisuke Fujimura (Japan)

1970年 香川県生れ 日本写真芸術専門学校卒
世界各地500都市以上を取材し、世界遺産や世界の街並み、夜景、名所、旧跡等を撮影。分かりやすく心地良い表現と、時空や宇宙を感じる心の表現で創作活動をしている。
ライフワークとして四半世紀にわたり撮影している“世界の夜景”は独創的な撮影をする写真家として有名。フィルム時代、日本初となる世界の夜景のみでの個展「暮色情景」をフジフォトサロン銀座にて開催し、現在に至る夜景写真ブームを引き起こした。日本人の間でモン・サン・ミシェルの夜景が素晴らしいと言う認識が広がったのは、この写真展からである。
近年は欧米など、海外でも作品が展示され評価も高い。
作品の創作に力を注ぐ傍ら、日本の写真文化発展のために尽力を注いでいる。特に高校生向けに全国で講演やセミナーを開催し、将来に向けた写真文化の発展活動を行っている。

GEAR