This website uses cookies. By using the site you are agreeing to our Privacy Policy.

X-H1

センサー

APS-C
“X-Trans*1 CMOS III”

有効画素数

2430万

液晶モニター

3.0型3方向チルト式TFTカラー液晶モニター

感度

ISO 51200*2

写真画質

主要デバイスには既にFUJIFILM X-Pro2、X-T2などに搭載され、高い評価を得ている独自開発のAPS-Cサイズ「X-Trans™ CMOS III」センサー(2430万画素、ローパスフィルターレス)と高速画像処理エンジン「X-Processor Pro」を採用。 絶大な信頼を得ている超高画質フジノンレンズと、写真フィルムの黎明期より80年以上にわたり蓄積した色再現技術を組み合わせることで卓越した高画質を実現。被写体の質感・立体感、その場の空気感までも記録することができます。

さらに詳しく »

操作性

「Xシリーズ」初となるボディ内手ブレ補正機能」は、3軸加速度センサー、3軸ジャイロセンサー、専用デュアルプロセッサーを駆使し、 1秒間に約1万回の高速演算と補正動作を行うことにより、画質や精度に一切の妥協をすることなく、以下の性能を実現しました。 ①全ての純正レンズ装着において5軸手ブレ補正を実現。 ②全ての光学式手ブレ補正機能非搭載の純正レンズ装着において5段以上、最大5.5段の補正効果を実現。

さらに詳しく »

色再現技術

表現の意図に合わせた色調表現や階調表現を、まるでフィルムを交換するような感覚で変更して楽しむことができる「フィルムシミュレーション」は全16種。 80年以上におよぶフィルム製造により培った色作りの理念とノウハウを注ぎ込んだ、富士フイルム独自の機能です。

さらに詳しく »

動画機能

映画用撮影フィルムをシミュレートした、落ち着いた発色と豊かなシャドウトーンで、動画に最適な新フィルムシミュレーション「ETERNA(エテルナ)」を初搭載。 ポストプロセスの自由度が飛躍的に高まります。

さらに詳しく »

多彩な機能

インドアスポーツ撮影などで必須の「フリッカー低減撮影機能」をミラーレスカメラで実現。蛍光灯や水銀灯などの光源下での連写撮影でも露出の安定化が図れます。

さらに詳しく »

Xマウントレンズ

Xマウントレンズは高精度な光学設計と最新のデジタル技術が結集した最高峰の画質を実現したレンズです。 超広角から超望遠域まで、 FUJIFILM X-H1との組合せで高い描写力を発揮します。

さらに詳しく »

システム

データ通信機能、多灯ライティング対応、各ソフトウエアとの連携など、プロのワークフローに必要な環境を高いレベルで提供します。

さらに詳しく »

NOTES

*1 X-Transは富士フイルム株式会社の商標または登録商標です。

*2 拡張感度設定

製品名FUJIFILM X-H1
価格※オープン価格
発売日2018年3月1日(木)
JANコード45-47410-365801
ニュースリリースニュースリリースはこちら
カタログ PDFを見る

最近閲覧した製品