This website uses cookies. By using the site you are agreeing to our Privacy Policy.

2020.07.09

「X/GFXシリーズ」のデジタルカメラをWebカメラとして活用できるソフトウエア「FUJIFILM X Webcam」がmacOSにも対応

2020年7月9日
富士フイルム株式会社

お客さま各位

 富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、5月27日より提供を開始した、当社デジタルカメラ「X/GFXシリーズ」をWebカメラとして活用できるソフトウエア「FUJIFILM X Webcam」(以下、「X Webcam」)が、macOS*1でも使用できるようになりました。

 お手持ちのパソコン*2に「X Webcam」をインストールし、「X/GFXシリーズ」のデジタルカメラとUSB接続することで、手軽に高画質なオンラインミーティングを設営することができます。当社独自の色調表現である「フィルムシミュレーション」を使用できるなど、高性能ミラーレスデジタルカメラならではの描写でオンラインミーティングを行えます。
*1 macOSは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
*2 対応OSは、macOS 10.12 (Sierra)~macOS 10.15 (Catalina)です。

「FUJIFILM X Webcam」について

「FUJIFILM X Webcam」 対応機種:
GFX100, GFX 50S, GFX 50R, X-H1, X-Pro2, X-Pro3, X-T2, X-T3, X-T4

本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
富士フイルム デジタルカメラサポートセンター
TEL 050-3786-1060 FAX:050-3786-2060
受付時間:9:30~17:30(月~金)/10:00~17:00(土・日・祝)※年末年始を除く