This website uses cookies. By using the site you are agreeing to our Privacy Policy.

2019.07.23 Issey Maki

Xシリーズでウェディングムービーを撮る理由

牧 一世

1974年、熊本県生まれ。 日本映画学校(現:日本映画大学)卒業。 在学中からフランスの映画雑誌「プレミア」の記者として活動。その後、いくつかの職業を経て黒澤フィルムスタジオへ入社。2010年に独立し合同会社ニゴテンを設立。 Webコマーシャルやミュージックビデオなど多くの映像制作を行いながら、日本国内にいち早く一眼ムービーを使ったウェディング動画を広め、海外の手法とは異なるオリジナルのスタイルを提唱。現在ではミラーレスムービーを使用し、写真と動画の両方を駆使するハイブリッド・フォトグラファーとして作品づくりを行う。
合同会社ニゴテン代表、やさしいきおく代表

Web動画やミュージックビデオ、ライブ映像など数多くの映像制作で活躍する牧一世氏がX-H1X-T3でウェディングムービーを撮影。Xシリーズがウェディングの撮影に適している理由や、その魅力を語ってもらった。