This website uses cookies. By using the site you are agreeing to our Privacy Policy.

2019.03.08 Fernando Moleres

パーソナルベスト vol.17 | フェルナンド・モレーレス

Fernando Moleres

1963年 スペインのビルバオ生まれ。
バルセロナを拠点に活動する写真家。
受賞履歴
Tim Hetheringtom Grant Award by Human Right Watch and World Press Photo.
Deeper Perspective Award, Lucie Awards 2012, Los Angeles (USA)
Finalist W. Eugene Smith prize 2011.
Leica prize in 8th Festival Images, Vevey 2011
POY Picuture Of The Year 2011: World Understanding Award
World Press Photo 2011, Daily Life Series – Juveniles in Prision
Beca Revela 2009. Children in African prisons.
World Press Photo 2003, series Art, Amsterdam.
W. Eugene Smith Prize (2 prize) 1999. New York.
World Press Photo, series daily life. 1998. Amsterdam.
Eugene Smith Prize, 1997. New York, USA.
Erna and Victor Hasselblad Foundation Grant, 1996. Sweden Finalist
International Prize “Juan Carlos King of Spain”, 1995.Spain
Mother Jones Grant, 1994. Los Angeles, USA.

使用機材:

  • FUJIFILM GFX 50S
  • GF120mmF4 R LM OIS WR Macro
  • FUJIFILM X-T1
  • XF16-55mmF2.8 R LM WR
  • XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
  • XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
  • XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

私は25年以上にわたり、人権に関連する時事を追い続け写真を撮ってきた。児童労働の搾取や未成年による犯罪など、これらの話のいくつかは、解決されるべき状況に対して疑いの余地のないエビデンスを提供している。今日、私は気候変動に焦点を当てている。

ドキュメンタリー写真は、私にとっては人生を肯定する態度である。そして、私を事あるごとに魅了し、考えさせ、アクションをとるように促すツールでもある。フリーランスになることで、私は長期間にわたり個人的なプロジェクトに取り組むことができている。

この写真は、私が初めてグリーンランドに行った時に撮った一枚だ。ケケッタッスァック港で、ボートを待っていた時、私は島の山々に向かってうねったこの雲の光景を目撃した。すぐにカメラをつかみ、ディスコ湾に浮かぶ氷山とこの空の写真を撮るために村の反対側にと向かった。

X-T1とXF18-55mmF2.8-4 R LM OISで撮影。 2014年8月17日 フェルナンド・モレーレス

2014年8月から2017年9月にかけて、私は地球温暖化の影響を最も受けやすい場所を撮影するために、グリーンランドとアイスランドを訪れた。目的は、気候変動についての声明を発表すること、美的観点から見る単色の風景の美しさを捉えること、過酷さを見せること、そして北極圏の脆弱さを示すことだ。

色や大きさを強調したくなかった。私の意図は、視覚的な要素を可能な限り削ぎ落とし、無のスペースを作り上げることだった。この画と空虚は消えていく場所の象徴となっている。

X-T1 & XF16-55mmF2.8 R LM WR

イルリサットのそり犬達、グリーンランド西部にて。

GFX 50S & GF120mmF4 R LM OIS WR Macro

ヴァトナヨークトル氷河はアイスランドのおよそ8%を覆う巨大な氷河だ。
しかし、アイスランドの氷河は溶け続けており、年間約110億トンのペースで氷が消えている。
科学者たちは、「最後の氷河期末期頃からの地質学的記録は、氷河が後退した後にアイスランドでの火山活動が増加したことを示している」と言う。
エイヤフィヤトラヨークトル火山の噴火により染められたアイスランド氷河。

X-T1 & XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

海氷は、グリーンランドのディスコ湾で砕け始める。昔は、原住民は凍った海を旅路や狩猟のための巨大な「道」として利用していたが、今日、地球温暖化の影響で、氷冠はとても脆くなっており、道として使うには危険な状況になっている。

X-T1 & XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

私が今まで見た中で最も素晴らしい風景の1つは、巨大なヤコブスハブン氷河アイスフィヨルドだ。
氷山は、海に放出される直前にフィヨルドの入り口に閉じ込められている。

X-T1 & XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

最もアクセスの難しい風景はグリーンランドの海だ。氷点下の気温なので、3層の衣類を着用しなければならない。私は常に地元の漁師と一緒にヤコブスハブン氷河の写真を撮り、ディスコ湾の移動はフェリーを使う。巨大な氷山に近づくのは非常に危険な行為。なぜなら、それらが崩れ落ちた時には、ボートを転覆させる大きな波を作り出し、我々は海へ落ち、死んでしまうからだ。

GFX 50S & GF120mmF4 R LM OIS WR Macro

GFXで写真を撮れることをとても嬉しく思う。細部までとてもシャープで鮮明な描写なので、巨大なプリントにしてもとても素晴らしい仕上がりになる。

X-T1 & XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR

私にとって、この写真は気候変動を象徴している。太古の時代に形成されたこれらの氷は、地平線に向かって静かに消えていくタイムカプセルのようなものだ。見えるところまでが、限界の境界線だ。

X-T1 & XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

北極圏に位置するディスコ湾で溶けるヤコブスハブン氷河からの氷山。
夏の期間中、海氷は、1950年と比べると70%近く減少した。数年後には、北極海で氷がなくなり、北航路と世界の海上ルートのとして北極海が開放されるだろう。

GFX 50S & GF120mmF4 R LM OIS WR Macro

アイスランド南部のビーチでの消えていく氷山。

連載「パーソナルベスト」をもっと読む

Vol.1 フレミング・ボー・ジェンセン
Vol.2 ピーター・デュープ
Vol.3 サンティアゴ・エスコバル-ハラミーヨ
Vol.4 ステファン・フィンガー
Vol.5 カイザ・クルス・バカーニ
Vol.6- クリスチャン・ボブスト
Vol.7- トーマス・ラザール
Vol.8- イーモン・マッカーシー
Vol.9- ファルーク・アクバス
Vol.10- ケビン・ムリンズ

カテゴリー

このストーリーで使われている製品