This website uses cookies. By using the site you are agreeing to our Privacy Policy.

2020.01.23 Roach Liu

Leverage Yourself: ローチ・リュー x X-T200

Roach Liu

My name is Roach Liu, I am citizen of Taiwan, R.O.C. Photography has become my hobby for 6 years. At the beginning, I only took photos for my family and friends. Then I discovered that there are many wonderful and lovely insects or birds in Taiwan. Every time I shoot pictures for them, I find it is very cool. Photography area has a lot of professional knowledge. I like to spend a lot of time studying on how to shoot the object I want to feel about. I like to record every moment through the camera. I believe firmly "Each course is the only way for life; each journey is cumulative", let me maintain this interest in photography to this day.

私はローチ・リュー。本業はグラフィックデザイナーだが、写真撮影も行う。私はマクロや風景、ポートレート、ドキュメンタリーといった撮影の様々なジャンルで、7年以上にわたって経験を重ねてきた。これらの各ジャンルの楽しみ方はそれぞれ異なる。私が特に好きなのは、エコロジカル・マクロ撮影である。

X-T200 & XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

マクロ撮影を行うときには、自分の姿勢を安定させるため、ビューファインダーが必要となる場合が多い。したがって私は、X-Tシリーズのボディーを好んで使用する。

X-T200はX-Tシリーズのエントリーモデルだが、画素数やフィルム、フォーカスポイントといった基本性能は、他のエントリーモデルと比べて大幅に改善されている。またX-T200は、フィッシュアイといったフィルターも充実しているため、写真がさらに楽しいものになるだろう。

X-T200 & XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

X-T200をテストする間、私はXF80mmF2.8のみを使って写真を撮影した。私は当初、このカメラはバランスが悪いのではないかと心配していた。いざ使ってみると、X-T200のボディーには突き出したハンドグリップがあるため、長時間しっかりと握れることが分かった。フォーカスポイントを425点から選べるため、フレーミングがしやすい。またカメラボディーの背面にはレバーが搭載されており、操作がさらに簡単になった。

X-T200 & XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

X-T200 & XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

XF80 mmF2.8を使用する場合、光量が十分な環境であればフォーカス速度が速くなるため、マクロテーマの撮影も容易に行うことができる。私個人としては、撮影がスムーズだと感じた。困難な角度で撮影しなければならない場合は、タッチ式の液晶モニターをフリップさせればよい。画面の反応は良好だ。マクロ撮影を愛好し、かつ軽いボディーのカメラを探している人たちに対して、私はX-T200を薦めたいと思う。