This website uses cookies. By using the site you are agreeing to our Privacy Policy.

Philosophy

カメラならではの
楽しみを求めて。
私たちの挑戦は
続いていきます。

スマートフォンが進化し、誰もが気軽に写真を撮れる時代。その中で私たちは、
写真を撮る楽しみを追求した、趣味性の高いカメラを作っています。

カメラは、写真を撮る道具です。
道具としての理想の形は、使用者の身体の一部になること。

使用者が愛着を持ち、使い続け、道具が手に馴染んでいった時に
「身体の一部になる」ことができるのです。

写真の画質や色はもちろんのこと、 撮影者がどうカメラを構え、指を置くか。
どんな操作性、シャッター音に心地良さを感じるか。
デザインから素材、表に見えないパーツの数や配置まで、
徹底的に考え抜いています。

私たちはずっと持ち続けたくなるカメラ、
ずっと使い続けたくなるカメラを追求していきます。