This website uses cookies. By using the site you are agreeing to our Privacy Policy.

XF200mmF2 R LM OIS WR

F2.0大口径望遠レンズ登場

「XF200mmF2 R LM OIS WR」は、305mm相当(35mm判換算)の焦点距離でありながら開放F値2.0を実現した「XFレンズ」初の大口径望遠レンズです。 放送・シネマ業界などで幅広く採用されている「FUJINONレンズ」の技術を活かし、圧倒的な解像力と豊かなボケ味を実現し、スポーツやワイルドライフ撮影などに最適です。

さらに、主レンズの焦点距離を1.4倍に拡大するF2対応の高性能テレコンバーター「フジノンテレコンバーター XF1.4X TC F2 WR」を同時開発し、「XF200mmF2 R LM OIS WR」とキット化して発売します。 これにより、305mmF2と427mmF2.8相当をカバーする望遠レンズとなります。

圧倒的な解像力と豊かなボケ味を実現

蛍石の性能に匹敵する大口径スーパーEDレンズ1枚と大口径EDレンズ2枚を含む14群19枚構成で、色収差を極限まで抑制し、 放送用レンズで培った高精度研磨技術により0.1μm以下の精度で加工された大口径レンズを搭載することで、圧倒的な解像力と柔らかいボケ味を実現します。 また、フォーカスレンズ群の軽量化を行いリニアモーターにより高速なAFを実現します。

強力な手ブレ補正性能を発揮

CIPA準拠で5.0段分の手ブレ補正性能を発揮します。手ブレの影響を受けやすい望遠レンズの手持ち撮影を可能にします。 また、手ブレ補正は流し撮りや三脚固定等の撮影状態を認識して、自動で最適な制御を行います。

快適なAF操作を実現する多彩な機能を搭載

  • SETボタンであらかじめ設定した位置にピントを瞬時に移動できるフォーカスプリセット機能*1を新たに搭載。狙った被写体へのピントを再調整することなく、快適に撮影できます。
  • ピント合わせの際にレンズの駆動範囲を制限する撮影距離範囲切り換えスイッチを搭載。 5m以上離れた被写体を撮影する時にレンズの駆動時間を狭くすることができ、高速なAFを実現します。
  • レンズ鏡筒の先端部にフォーカスコントロールボタン*1を配置。 フォーカスセレクトスイッチでお好みの機能を割り当てることができ、AF-ONやフォーカスロックなどの操作を快適に行うことができます。

1.フォーカスコントロールボタン

2.F撮影距離範囲切り替えスイッチ

3.フォーカスセレクトスイッチ

4.SETボタン

高速かつ静音で、高精度なAFを実現

フォーカスレンズはリニアモーターを搭載し、高速かつ静音で高精度なAFを実現します。

また、電源オフ時や撮影した写真の再生時には、フォーカスモーター群を固定する機構を新たに採用。無通電時にフリーになるリニアモーターによる振動を抑えます。

さまざまな撮影環境に耐える高いタフネス性能を発揮

マグネシウム合金を使用し、軽量かつ堅牢性に優れたボディを実現しました。 さらに、鏡筒の17ケ所にシーリングを施した防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を採用。 レンズ前玉にはフッ素コーティングを施し、撥水・防汚性能も備えるなど高いタフネス性能を発揮します。小雨や埃が舞うアウトドアの環境下でも安心 して撮影ができます。 つや消しの銀色は、夏の激しい温度下でレンズが過熱するリスクを減らします。 塗装は、レンズが強い光反射を生成するのを防ぐ光を拡散するように設計されています。

アルカスイス互換三脚座

アルカスイス互換*2の三脚座を採用。さらに、1/4インチと3/8インチの三脚ネジも設けているため、プロの用いるさまざまな機材に対応します。

高性能テレコンバーター「XF1.4X TC F2 WR」を同梱

開放F値2.0に対応するため収差を極限まで抑圧し、主レンズの高い光学性能を最大限引き出しながら、焦点距離を1.4倍に拡大する高性能テレコンバーターです。 「XF200mmF2 R LM OIS WR」との組み合わせで、35mm判換算で427mm相当の焦点距離をカバーします。

アクセサリー

Φ105mmのフィルター径に対応したプロエクトフィルター「PRF-105」と、レンズフロントキャップFLCP-105を同時発売します。

Note

*1 フォーカスプリセット機能やフォーカスコントロールボタンを作動させるためには、 カメラ本体のファームアップが必要です。

*2 アルカスイス社のクイックシューに対応。

製品名フジノンレンズ XF200mmF2 R LM OIS WR
価格希望小売価格:838,500円(税別)
JANコード45-47410-376111
ニュースリリースページを見る
カタログPDFを見る

最近閲覧した製品