Feature

フィルムシミュレーション

伝統息づく富士フイルムの「色」。

80年以上にわたって写真フィルムを製造してきた富士フイルムだからこそ、こだわり抜いた「写真画質」。 富士フイルムを代表するフィルムの名を冠した「PROVIA/スタンダード」「Velvia/ビビッド」「ASTIA/ソフト」など全15種類を搭載。 温かみのある人肌、抜けるような空の青色、鮮やかな木々の緑色など、記憶に近い美しい色で再現します。 X100シリーズとして初の「ACROS」モードを搭載したことで、従来のモノクロモードとは一線を画す滑らかな階調、引き締まった黒、美しい質感再現でのモノクロ写真表現が可能です。

PROVIA/スタンダード

シーンタフネス性に優れるスタンダードモード。

Velvia/ビビッド

鮮やかな原色再現で風景・ネイチャー撮影に最適。

ASTIA/ソフト

やわらかさと高彩度を両立したモード。

ACROS(+Ye/R/Gフィルター)

豊かな階調を徹底的に追及した新モノクロモード。

クラシッククローム

重厚な雰囲気でドキュメンタリー調の世界観を表現。

PRO Neg. Hi

ナチュラルな肌色再現が特長のモード。

PRO Neg. Std

軟調で彩度が低く、スナップでも個性を発揮。

モノクロ(+Ye/R/Gフィルター)

シーンタフネス性が高いスタンダードなモノクロ。

セピア

ウォーム調のセピアカラー。レトロな被写体に。

最近閲覧した製品