Feature

ファームウエア Ver.1.20

ファームウエア Ver.1.20

RAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」に対応

パソコンとデジタルカメラをUSBケーブルで接続することで、デジタルカメラに搭載している画像処理エンジン「X-Processor Pro」を使用したRAW現像が可能になります。 現像設定の素早いプレビューや、バッチ処理による高速RAW現像ができます。 FUJIFILM X RAW Studioは、FUJIFILM ウェブサイトから無料でダウンロード出来ます。

FUJIFILM X RAW STUDIOをダウンロード

PCソフトウェア「FUJIFILM X Acquire」を使用してカメラ設定の保存・読み出しに対応

これまで「HS-V5」、「Lightroom Tether Shooting Plug-In PRO」をご使用の場合にのみ使用可能だった、USB接続によるPC上でのカメラ設定の保存・読込み機能が、無償ソフトウエア「FUJIFILM X Acquire」を使用してご利用いただけるようになります。 撮影条件を瞬時に切り替えたり、複数の「X-Pro2」間で設定をコピーする際に便利です。

フジノンレンズ XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZに対応

新「フジノンレンズ XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」に対応し、以下の機能を使うことができます。

  1. 1:MFリングをズームリングとして使用できる。
  2. 2:インターバル撮影時のズーム位置が保持されます。
  3. 3:再生モード時にレンズが沈動せず、次回撮影時のインターバルが短縮できます。

フラッシュの無線コントローラー制御に対応

他社製スタジオフラッシュの無線コントローラー制御に対応します。 他社製スタジオフラッシュの無線コントローラー制御に対応します。

スマートフォン・タブレット端末専用アプリケーション「FUJIFILM Camera Remote」を介した機能強化

スマートフォン・タブレット端末専用アプリケーション「FUJFIILM Camera Remote」の機能強化により、以下の機能を使うことができます。

  1. デジタルカメラからペアリング先のスマートフォンやタブレットを複数台選択できます。(最大:7デバイス)
  2. 「FUJIFILM Camera Remote」アプリを介して、デジタルカメラのファームウエアアップデート*1が可能になります。
  3. デジタルカメラとペアリングすることで、お使いのスマートフォンやタブレットをワイヤレス・リモートレリーズ*1としてご利用いただけます。

撮影モード時の情報表示内容の拡大表示とカスタマイズ設定

撮影モード時に表示されるGUIアイコンや情報表示をLCD、電子ビューファインダー、其々で拡大表示できます。
拡大表示時に撮影モード画面内に表示する情報をカスタム設定することができます。

通常表示
拡大表示
情報表示拡大 表示設定

Notes

*1 「FUJIFILM Camera Remote」アプリを介して、デジタルカメラのファームウエアアップデートやワイヤレス・リモートレリーズを使用する場合は5月に公開予定の最新の「FUJIFILM Camera Remote」へアップデートが必要です。

_

最近閲覧した製品