102MP Large
Format Sensor


  • ©︎Ji Guo


GFXが実現した対角55mmの大型センサー(43.8×32.9mm)における高画素。フィルム時代から中判カメラを手掛けてきた富士フイルムだからこそ実現した、高画素数におけるなめらかな階調表現と高い解像力。1億画素超が魅せるその表現力を体感ください。

フォーマットサイズ比較


Processor


 

高画素・高速イメージセンサーから読み出されたデータを高速処理・最適化する画像処理エンジンは、富士フイルム最新のプロセッサーである「X-Processor 4」。 超膨大な情報量でありながら、今まで以上のリズム・感覚で撮影することができる高速性能を実現。 また1億画素超の世界を富士フイルム独自の色再現・階調再現であるフィルムシミュレーションとともに使用できます。

起動時間
0.5秒
連写最高速度
約5.0コマ/秒*1
最速EVFフレームレート
約85.7フレーム/秒*2

*1メカニカルシャッター時
*2フレームレート優先、ブーストモード時

G Mount



GFXシステムの開発にあわせて、1億画素超を想定して設計されたGFレンズに対応する「Gマウント」。 ミラーレスシステムのメリットを最大限に活かした短いフランジバックはボディの小型化だけでなく、GFレンズの小型化・高性能化・高速化を実現し、 裏面照射型を採用するラージフォマットCMOSセンサーとの組合せにより周辺光量の低下を防ぎ、画面のすみずみまで精細な描写を可能にします。


Shutter Unit

  • Focal Plane Shutter

    対角55mmのラージフォーマットミラーレスデジタルカメラ専用に開発されたGFXのフォーカルプレーンシャッター。 耐久性能15万回*1を誇り、静音性に優れた最速1/4000秒のメカニカルシャッターと電子先幕シャッターを実現しています。GFX100Sで新たに開発されたシャッターユニットは、GFX100に搭載されているものと比べ、正面視で約20%、重量で約15%のダウンサイジングを実現。また、小型化しながらも高い性能を維持しています。先幕が降りる際の僅かなバウンドを抑制することでシャッタータイムラグを短くするなど、さらなる進化を遂げています。メカシャッター、電子シャッター、電子先幕シャッターなど、撮影環境に合わせて5つのシャッター方式から選択することができます。

  • Shock Absorber

    より精細なセッティングやわずかなブレも認められない撮影シーンで力を発揮するシャッター衝撃吸収構造。 メカニカルシャッターの動作による微細なショックを吸収するサスペンションを搭載しています。

Focal Plane Shutter

対角55mmのラージフォーマットミラーレスデジタルカメラ専用に開発されたGFXのフォーカルプレーンシャッター。 耐久性能15万回*1を誇り、静音性に優れた最速1/4000秒のメカニカルシャッターと電子先幕シャッターを実現しています。GFX100Sで新たに開発されたシャッターユニットは、GFX100に搭載されているものと比べ、正面視で約20%、重量で約15%のダウンサイジングを実現。また、小型化しながらも高い性能を維持しています。先幕が降りる際の僅かなバウンドを抑制することでシャッタータイムラグを短くするなど、さらなる進化を遂げています。メカシャッター、電子シャッター、電子先幕シャッターなど、撮影環境に合わせて5つのシャッター方式から選択することができます。

Shock Absorber

より精細なセッティングやわずかなブレも認められない撮影シーンで力を発揮するシャッター衝撃吸収構造。 メカニカルシャッターの動作による微細なショックを吸収するサスペンションを搭載しています。

メカニカルシャッター
Pモード:4秒 ~1/4000秒 Aモード:30秒 ~1/4000秒  S/Mモード:60分 ~1/4000秒 バルブ:最長60分
電子シャッター*2
Pモード:4秒 ~1/16000秒 Aモード:30秒 ~1/16000秒 S/Mモード:60分 ~1/16000秒 バルブ:最長60分
電子先幕シャッター*3
Pモード:4秒 ~1/4000秒 Aモード:30秒 ~1/4000秒  S/Mモード:60分 ~1/4000秒 バルブ:最長60分
メカ+電子シャッター*2
Pモード:4秒 ~1/16000秒 Aモード:30秒 ~1/16000秒 S/Mモード:60分 ~1/16000秒 バルブ:最長60分
電子先幕シャッター+電子シャッター*2、3
Pモード:4秒 ~1/16000秒 Aモード:30秒 ~1/16000秒 S/Mモード:60分 ~1/16000秒 バルブ:最長60分
フラッシュ同調速度
最速1/125秒

*1当社試験基準による。
*2動く被写体について画像が歪んで撮影される場合があります。また、高速シャッターにおいても手持ち撮影すると画像が歪んで撮影される場合がありますので、三脚の使用をお勧めします。フラッシュは使用できません。
*3電子先幕シャッター使用時、連写速度はCLのみご使用可能です。 (1/1250秒より高速で1/4000秒まで)

Image Stabilization


 

ボディサイズの大幅な小型化を実現しながらも、GFX100SにもGFX100同様に高性能なボディ内手ぶれ補正機構を搭載。約1億画素の超高画素イメージセンサーの実力をあらゆる撮影環境でも遺憾無く発揮します。小型化したボディに収めるべく、ボディ内手ぶれ補正ユニットもGFX100に搭載のユニットと比較し、体積約20%、重量も約10%削減することに成功しています。なお、小型化するにあたり、肝心の防振性能は一切妥協せず、配線の工夫、高性能ジャイロセンサーと加速度センサーの採用、ジャイロセンサーの検出精度を高める構造上の工夫などにより、最大6.0段の手ぶれ補正性能を達成しました。

仕様
3軸加速度センサー・3軸ジャイロセンサー・専用デュアルプロセッサー搭載
補正機構
センサーシフト方式 5軸補正
補正段数
6.0段*1

*1CIPA規格準拠 ピッチ/ヨー方向、GF63mmF2.8 R WR装着時

最近閲覧した製品