This website uses cookies. By using the site you are agreeing to our Privacy Policy.

Jaime Avila

人々が見落としそうなちょっとしたことを公共の場で探しだし、写真に収めることに情熱を注ぐ。2011年にNew York Universityの夏期講習に出席したことがきっかけで、本格的に写真を独学で学ぶ。TED賞を獲得したこともあるJR氏の"InsideOut Project"にポートレート写真家として参加。フリーランスの食品の写真家でもある。

TESTIMONIAL

Xシリーズのカメラはとにかく目立たない 静かでコンパクトでレトロな見た目が特徴的なX100は私の撮影スタイルを築き上げるには欠かせないカメラだった。人々に気づかれないように撮影することで、被写体のリアクションもなく伝えたいストーリーをありのままで捉えることができるのだ。撮影するにあたってほとんど撮影していいか問いかけることをしない。Xシリーズは、被写体の邪魔をせず、撮影環境の明るさに左右されずに高画質なイメージを作り出してくれる。

GALLERIES