This website uses cookies. By using the site you are agreeing to our Privacy Policy.

Craig Robertson

クレイグはニュージーランド在住のコマーシャルカメラマン。あらゆるクライアントを相手に20年以上撮り続けている。New Zealand Institute of Photographyのフェローである。風景と抽象的な自然を題材としたビジュアルに情熱を注ぎ芸術プリントのコレクターでもある。 普通のものから特別なものを創り出すことが大好きである。「どうやって変哲もないものからこれを見出したのか?」と聞かれる。印象派な風景画をとることに近年は力を注ぐ。その時の感情が映し出されるものを。富士フイルムの素晴らしいEVFは私の撮影に欠かせない。 ニュージーランドのトップカメラマンのアシスタントを務めたこともあるものの写真はほとんど独学で学んだ。 休みの日にはキャンピングカーかバイクでカメラを片手に旅していることが多い。 富士フイルムのXシステムはそんな旅にぴったりなカメラだ。この小さなカメラの画質はすごい。1日の終わりに背中痛や首が痛くならないのはうれしいよ。

GALLERIES