This website uses cookies. By using the site you are agreeing to our Privacy Policy.

Bryan Minear (USA)

現在は、中西部に在住するオハイオ州出身の写真家・グラフィックデザイナー。デザインと写真への情熱は幼少時代に培ったが、写真が芸術の表現であることには、大学時代に授業を受けるまで気づくことはなかった。フリーランスのクリエイティブ会社を設立。ウェディングや、ミュージシャンの撮影、コマーシャルワーク、そして、大好きな風景や街の光景を撮影する。この業界に入って10年が経った。だが、まだ始まりにすぎない。2011年に初代X100を手にしてから、Xシリーズのカメラは彼のスタイルと作法に変化をもたらした。そして、それ以来メイン機材としてすべての仕事で活用している。Instagramや、ツイッター、フェイスブック、bryanminear.comによく出没する。

使用機材

  • GFX 50S
  • X-T3
  • X100F
  • GF32-64mmF4 R LM WR
  • XF16mmF1.4 R WR
  • XF56mmF1.2 R
  • XF10-24mmF4 R OIS