This website uses cookies. By using the site you are agreeing to our Privacy Policy.

XF16-80mmF4 R OIS WR

6.0段の手ブレ補正を搭載した5倍コンパクトズーム

XF16-80mmF4 R OIS WRはF4一定で、焦点距離16-80mm(35mm判換算:24-122mm相当)をカバーする5倍ズームレンズで、ズーム全域で最短撮影距離35cmを実現し最大撮影倍率は0.25倍となり広い撮影領域をカバーします。また440gと小型軽量で、35mmフルサイズの同等スペックレンズに対して約4割も軽量化されており、35mmフルサイズの3倍ズームと同等の大きさ・重量で望遠域122mmまでをカバーする5倍ズームを実現しました。X-T3との組合せで979g、X-T30との組合せで823gと軽快に持ち歩ける質量です。6.0段の手ブレ補正や高速AFと合わせて、夜景や室内の撮影から、スナップ撮影や風景・旅行まで軽快に撮影をお楽しみいただける正に新スタンダードとなる標準ズームレンズです。

高い解像性能と広い撮影領域を実現

非球面レンズ4枚を含む12群16枚のレンズ構成を採用し、非球面レンズの形状と配置を最適化することで、球面収差と像面湾曲を抑制。画像中心部から周辺部まで高い解像性能を発揮し、独自開発のX-TransTM *1 CMOSセンサーの性能を余すことなく引き出します。手ブレ補正レンズにはED非球面レンズを採用することで、手ブレ補正による収差の変動を抑制します。またズーム全域で最短35cmの近接撮影も可能なオールマイティなレンズです。テレ端でも35cmまで寄れるのでワーキングディスタンスを稼ぎながら、名刺を画面一杯に撮影可能なクローズアップ撮影ができます。また、ブリージングも少なく、動画撮影にも適してします。

gf50mmf35-R-lm-wr_feature01_ja
非球面レンズ4枚を含む12群16枚のレンズ構成を採用。

小型軽量・スタイリッシュなデザイン、快適な操作性を実現

  • 5倍ズームレンズでありながら440gの小型軽量を実現。高い機動力を発揮します。また全長も88.9mmのコンパクトサイズです。フルサイズの5倍ズームレンズに比べて、約4割の軽量化を実現。X-T3との組合せで979g、X-T30との組合せで823gと気軽に持ち歩ける機動力は、APS-Cシステムならではのものです。
  • 外装はXFらしい高級感を備えたスタイリッシュなデザインを実現しました。
  • 適度なクリック感を持った絞りリングや滑らかなトルク感を持ったズームリング・フォーカスリングにより、快適にお使いいただけます。

CIPA準拠6.0段分の手ブレ補正

交換レンズの中で最強のCIPA準拠6.0段分の強力な手ブレ補正性能を有しており、手持ち撮影をサポートします。三脚固定や流し撮りの自動判別を行うので常時手ブレ補正Onのままで最適な制御をします。

高速で静音なオートフォーカス

フォーカスレンズを小型軽量化するためインナーフォーカス方式を採用。静粛性と制御性に優れるステッピングモーターで駆動させるため、AFの高速化・静音化を実現します。F値一定でブリージングの少ない光学系と合わせて、動画撮影にも適した5倍ズームレンズです。

様々な撮影環境に耐える高いタフネス性能を発揮

鏡筒の10ケ所にシーリングを施した防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を採用。防塵・防滴構造のミラーレスデジタルカメラ「X-Pro2」や、「X-T2」、「X-T3」、「X-H1」などと組み合わせることで、小雨や埃が舞うアウトドアの環境下でも、安心して撮影ができます。

xf16-80mmf4-r-ois-wr_feature03
緑部にシーリングを施した防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を採用。高いタフネス性能を発揮。

NOTES

*1 X-Transは、富士フイルム(株)の商標または登録商標です。非周期性の高い独自のカラーフィルター配列により、光学ローパスフィルターなしでモアレや偽色の発生を抑えます。