This website uses cookies. By using the site you are agreeing to our Privacy Policy.

FUJINON GF50mmF3.5 R LM WR

GFレンズ最小最軽量の標準レンズ

フジノンレンズ GF50mmF3.5 R LM WRは、開放F値3.5、50mm(35mm判換算:40mm相当)の焦点距離を持つ「GFレンズ」最小最軽量(335g)の標準レンズで、GFX 50Rと組み合わせても1,110gで、まさに気軽に持ち歩けるラージフォーマットカメラとなり、ストリートスナップや風景撮影などに最適です。

圧倒的な解像力と豊かな階調再現を実現

非球面レンズ1枚を含む6群9枚構成で、球面収差やディストーションを抑制。1憶200万画素の性能を引き出す解像力と豊かな階調再現を実現します。ブリージングも少なく、動画撮影にも適しています。

gf50mmf35-R-lm-wr_feature01_ja

小型軽量

Φ84×48mmで質量は僅か335gと小型軽量。GFX 50R(775g)との組合せでも1,110gで世界最軽量のラージフォーマットセンサー搭載のミラーレスデジタルカメラとなります。携帯性が良く、気軽に持ち歩ける軽さで、ストリートスナップ撮影などに最適です。

高速かつ静音で、高精度なAFを実現

インナーフォーカス方式にすることによってフォーカスレンズを軽量化、更にリニアモーター駆動にしたことで、高速かつ静音で高精度なAFを実現します。CIPAガイドライン準拠AF時間でコントラストAFは330ms、位相差AFは189msと快適なテンポで撮影が可能です。

さまざまな撮影環境に耐える高いタフネス性能を発揮

鏡筒の10ケ所にシーリングを施した防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を採用。小雨や埃が舞うアウトドアの環境下でも安心して撮影ができます。

緑部にシーリングを施した防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を採用。高いタフネス性能を発揮。

GALLERY

もっと見る