2021.09.02

「FUJIFILM GFX50S II」新発売

小型軽量ボディに約5,140万画素センサー・強力な手ブレ補正機構を搭載し圧倒的な機動力を発揮
豊かな階調表現や美しいボケ味による超高画質な写真撮影の楽しみをさらに拡大

富士フイルム株式会社(社長:後藤 禎一)は、35mm判の約1.7倍となるラージフォーマットセンサーを採用したミラーレスデジタルカメラ「GFXシリーズ」の最新モデルとして、「FUJIFILM GFX50S II」(以下、「GFX50S II」)を2021年9月29日より発売します。「GFX50S II」は、質量約900gの小型軽量ボディに、約5,140万画素センサーや強力な手ブレ補正機構を搭載。高速画像処理エンジンなどによる高性能AFも備えており、圧倒的な機動力を発揮します。「GFX50S II」は、ラージフォーマットセンサーならではの豊かな階調表現や美しいボケ味を生かした超高画質な写真撮影を、より多くの方にお楽しみいただけるミラーレスデジタルカメラです