This website uses cookies. By using the site you are agreeing to our Privacy Policy.

2021.01.27

「X100V」「X-T30」「X-Pro3」の最新ファームウエアを発表

2021年1月27日
富士フイルム株式会社

お客さま各位

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、「FUJIFILM X100V」(以下、「X100V」)・「FUJIFILM X-T30」(以下、「X-T30」)・「FUJIFILM X-Pro3」(以下、「X-Pro3」)の最新ファームウエアを2021年2月下旬から無償提供する予定です。
  今回のファームウエアは、「Xシリーズ」をご使用いただいているお客さまからの機能追加、操作性向上に関するご要望を反映させたものです。富士フイルムは、今後もデジタルカメラを長く、安心してお使いいただけるよう、お客さまのご要望を積極的に取り入れながら、 継続的に性能向上を図っていきます。

主な内容:「X100V」・「X-T30」が「FUJIFILM X Webcam」に新規対応し、Xシリーズならではの高画質・色再現をオンラインミーティングでもお楽しみいただけます。

 

■「FUJIFILM X100V」(ファームウエアバージョンVer.2.00)

1.新たに「FUJIFILM X Webcam」に対応
お手持ちのパソコンにFUJIFILM X Webcam」(以下、「X Webcam」)をインストールし、「X100V」をUSB接続することで手軽に高画質なオンラインミーティングを設営頂けます。*1当社独自の色調表現である「フィルムシミュレーション」を使用でき、高性能ミラーレスデジタルカメラならではの描写でオンラインミーティングを行えます。
*1パソコンからの操作によるカメラの設定変更には非対応です。

2.動画撮影時にNDフィルターがご使用可能に
静止画だけでなく動画撮影時にも内蔵のNDフィルターをご使用いただけるようになりました。 光量が多い環境で開放側の絞りを使っての撮影や、シャッタースピードを遅くするときに有効です。

3.ブライトフレームの補正位置記憶機能を追加
光学ファインダー撮影時に、シャッターボタンを半押しすると、実際の撮影範囲にブライトフレームが移動しますが、移動したブライトフレームの位置を記憶するかどうかを設定できるようになりました。繰り返し近距離撮影する場合などにONに設定しておくと、ピントを合わせた後の再フレーミングが不要になりテンポの良い撮影を実現します。

4.その他
静止画撮影におけるデジタルテレコンバーターの使用時にJPEGだけでなくRAWデータとしても記録可能になりました。

■「FUJIFILM X-T30」(ファームウエアバージョンVer.1.40)

1.   新たに「FUJIFILM X Webcam」に対応
お手持ちのパソコンに「X Webcam」をインストールし、「X-T30」をUSB接続することで手軽に高画質なオンラインミーティングを設営頂けます。*1当社独自の色調表現である「フィルムシミュレーション」を使用でき、高性能ミラーレスデジタルカメラならではの描写でオンラインミーティングを行えます。

2.その他
カメラ内で付与したレーティング情報をサードパーティーのソフトウェア上でも確認することが出来るようになり、お気に入りの写真をすぐに判別できるようになりました。

■「FUJIFILM X-Pro3」(ファームウエアバージョンVer.1.20)

ブライトフレームの補正位置記憶機能を追加
光学ファインダー撮影時に、シャッターボタンを半押しすると、実際の撮影範囲にブライトフレームが移動しますが、移動したブライトフレームの位置を記憶するかどうかを設定できるようになりました。繰り返し近距離撮影する場合などにONに設定しておくと、ピントを合わせた後の再フレーミングが不要になりテンポの良い撮影を実現します。

富士フイルム デジタルカメラサポートセンター
TEL 0570-04-1060
受付時間:9:30~17:30(月~土)日・祝・年末年始を除く