• ビデオを見る
  • ビデオを見る
  • ビデオを見る
  • ビデオを見る
  • prev
  • next

極める高画質。新開発 APS-C 16M X-Trans CMOS II
レンズの解像力を最大限に引き出す新型センサーと、新しい画像処理エンジンが、画面中心から周辺部までそしてどんな撮影条件でも高いシャープネスを可能にする。

詳細はこちら

電源を入れる。カメラを構える。シャッターを押す。記録する。画像を確認する。その全ての行為を高速化した、新開発エンジン EXR Processor II
圧倒的な高速処理を実現し、世界最速0.08秒(*1)のAF動作を達成。明るい日中はもちろん、パーティや夕景など暗いシーンや、花などのマクロ撮影でも、素早く、気持ちよくシャッターが切れます。
*1:4/3型以上のサイズのセンサー搭載のデジタルカメラにおいて。CIPAガイドライン準拠、内部測定方法、ハイパフォーマンスモード時。2012年11月 当社調べ。

詳細はこちら

被写体やシーンに応じて、2つのファインダーを自在に切り換える。それが「ファインダーを覗いて撮る」というカメラ本来の愉しみを進化させた、ハイブリッドビューファインダー。

詳細はこちら

シャープな切れ味と美しいボケ味のアウトフォーカス部が持ち味の優れた描写力と、自由な撮影スタイルを約束するサイズ感の実現。さまざまなシーンに対応する焦点距離35mm(35mm判換算)の持つ画角は、出会ったシャッターチャンスを撮影者が感じたままに切り取ります。

詳細はこちら

位相差技術を活かしたマニュアルフォーカスシステム「デジタルスプリットイメージ」とマニュアルフォーカスをアシストするフォーカスピーキング機能。

詳細はこちら

数多くの進化を加え、より堅牢に、もっと快適にX100はX100Sへ生まれ変わりました。

詳細はこちら

X100Sと世界の景色

詳細はこちら

こだわりの性能とスタイルをさらに極めるアクセサリー群

詳細はこちら

FUJIFILMデジタルカメラの開発ストーリーをご紹介いたします。