Saraya Cortaville

UK
プロフィール

数多くの賞を獲得した経歴を持つポートレート・ドキュメンタリー写真家。
スタジオポートレートのプロジェクトとアフリカで敢行したドキュメンタリーのプロジェクトで、2つのフェローシップを獲得。(フェローシップを獲得したことのある女性は過去に二人だけ。)

2015年、Peter Grugeonアワードを受賞。Visual Arts部門でゴールド賞を獲得。

旅を好み、より冒険的な撮影を敢行するようになる。最近は、NGO団体とタンザニアやネパールで暮らし、社会問題をドキュメントしている。

感情を写真に写し出すことを得意とする。その場を観察して、人々のつながりを見出し、写真に収める。イギリス国内では主に、子供のポートレイトや婚礼写真を撮っている。

コメント

Xシリーズを使うことでモデルとの距離が縮まったように思える。ポートレート作家として、これはとても大切なこと!モデルもリラックスしているので、普段の撮影とは違う1枚が取れる。写真にもその親密な関係性が写し出されている。

Xシリーズに関心を持ったきっかけはそのコンパクトなサイズ。ネパールから帰国した時、重いカメラにうんざりした時だった。今はそれだけではなく、他の点においてもこのカメラの虜になった。

今年4月にX-T2の試作機を試す機会に恵まれた。その時このカメラは写真家のために作られたカメラだと感じ取った。直感的ですべてがうまく機能していると感じた。その時の思いはここで読める。

http://sarayathestudio.wordpress.com

© FUJIFILM Corporation