現場レポート:CP+ 2016

2月25(木)〜2月29(日)まで、パシフィコ横浜で開催される"CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2016"が始まりました。開催初日は12,967人、二日目は17,921人の来場者数を記録。富士フイルムブースも、多くのカメラ愛好家の方々にお越しいただき大変な賑わいを見せています!

タッチ&トライでは先日発表されたばかりのX-Pro2やX70などを手にとってお試しいただけます。トークショーステージでは各ジャンルでご活躍中の写真家、著名人がXシリーズの魅力を語ります。また、ブース各所にギャラリーを設置。X-Photographersやトークショーステージにご登壇いただく写真家、そしてXユーザーの作品を展示するなどして、見て・触って写真の楽しさをご体感いただけるように趣向を凝らしております。

富士フイルムブース

会場入場しましたら、右へおすすみください。右手に富士フイルムブースがございます。

タッチ&トライ

話題の新製品X-Pro2やX70をお試しいただけるコーナー。2階では超望遠ズーム「 XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR」をお試しいただけます。実機に触れるまでお時間を要することがございます。時間に余裕を持ってお越しください。

トークショーステージ

各ジャンルでご活躍中の写真家、著名人がXシリーズの魅力を語ります。こちらは二日目午後の様子。用意した席はすべて埋まり、皆さま熱心に話に聞き入っていました。

登壇者:小河 俊哉
登壇者:辰野 清
登壇者:稲垣 徳文氏&富士フイルム開発者
登壇者:塙 真一

ワークショップステージ

プロの写真家に教えてもらい、Xシリーズを実際に使用して撮影体験できるコーナーです。
(※事前申し込みが必要です。)

ギャラリー

世界各国のX-Photographerやトークショーステージにご登壇いただく写真家、そしてXユーザーの作品を展示いたします。畳6枚相当の超大型プリントは圧巻です!


CP+2016の出展について、詳しくはこちらをご覧ください。
 CP+2016特設ページ


ホーム X Stories イベントレポート:CP+2016
© FUJIFILM Corporation