FUJIFILM Tether Plug-in PRO - 使い方ガイド6

PCモード(MacもしくはPC側操作)でのコントロールパネルの使用

  1. CAMERA / PCモード選択ボタン
  2. 接続カメラ名表示
  3. ヒストグラム表示選択バー
  4. ヒストグラム表示
  5. ナビゲーター表示選択バー
  6. ナビゲーター表示
  7. アシストツール表示選択バー
  8. 自動撮影機能表示選択バー
  9. 画質設定メニュー表示選択バー
  10. フォーカス設定メニュー表示選択バー
  11. 撮影メニュー表示選択バー
  12. セットアップメニュー表示選択バー
  13. 画像情報記録メニュー表示選択バー
  14. ライブビュー/プレビュー選択ボタン
  15. ズーム設定
  16. 情報表示領域
  17. 画像表示領域
  18. 露光条件設定および表示
  19. AE-Lボタン
  20. AF-Lボタン
  21. フォーカス設定ボタン
  22. レリーズボタン

※接続しているカメラにより表示される内容、機能等は異なります。

 

CAMERA / PCモード選択ボタン

CAMERAモードからPCモードへ、PCモードからCAMERAモードへ切り替える際に、それぞれのモード選択ボタンをクリックします。

 

ライブビュー/プレビュー選択ボタン

画像表示領域に表示する画像の種類を選択します。PCモードではPREVIEW (プレビュー) 、LIVEVIEW(ライブビュー)が選択可能です。PREVIEW (プレビュー)が選択されている状態では、撮影した画像が転送され、順次画像表示領域に表示されます。LIVEVIEW(ライブビュー)が選択されている状態では、カメラのファインダーに表示される画像が、画像表示領域に表示されます。

 

表示選択バー

ヒストグラム、ナビゲータ、アシストツール、自動撮影機能、画質設定メニュー、AF/MF設定メニュー、撮影メニュー、セットアップメニュー、画像情報記録メニューなどのツール表示を個別に閉じたり開いたりすることができます。

 

アシストツール表示選択バー

アシストツールを表示します。ツールを選択することで、画像の確認作業をアシストします。

OVERLAY

チェックすると、指定した画像を撮影画像にオーバーレイして表示することができます。画像の透過率、拡大率、回転、表示位置などを変更することもできます。

GUIDELINES

チェックすると、画像表示領域にグリッドとガイドラインを表示します。ガイドラインは表示色を指定したり、マウスドラッグして移動することができます。

OVER/UNDER-EXPOSURE WARNINGS

チェックすると、画像表示領域で白トビ、および黒つぶれを警告表示します。

自動撮影機能表示選択バー

自動撮影ツールを表示します。

EXPOSURE BRACKETING

露出条件を変更しながらブラケティング撮影が可能です。撮影枚数が多くなるのでご注意ください。HDR合成などへの応用が可能です、合成ソフトは別途ご用意ください。 FOCUS BRACKETINGと併用することが可能です。

FOCUS BRACKETING

フォーカス位置を変更しながらブラケティング撮影が可能です。撮影枚数が多くなるのでご注意ください。フォーカススタッキング合成などへの応用が可能です、合成ソフトは別途ご用意ください。
End-point1 で 1つめのブラケティングフォーカス位置端点を、End-point2 で2つ目のブラケティングのフォーカス位置端点を指定します。スポイトボタンを使用して画面上でクリックして指定することができます。
EXPOSURE BRACKETING と併用することが可能です。

INTERVAL TIMER SHOOTING

カメラのインターバルタイマー撮影同等の機能を提供します。 他のブラケティング撮影と併用できません。

画質設定メニュー表示選択バー

カメラの画質設定メニューの一部の項目が設定可能になります。接続しているカメラにより使用できる項目が異なります。 機能の詳細はカメラのオーナーズマニュアルをご参照ください。

フォーカス設定メニュー表示選択バー

フォーカス設定メニューの一部機能、およびフォーカスモード切り替えレバーの機能が使用可能です。接続しているカメラにより使用できる項目が異なります。
機能の詳細はカメラのオーナーズマニュアルをご参照ください。

 

FOCUS AREA

チェックを入れると画像表示エリアを使用して、フォーカスエリアを変更することができます。機能の詳細はカメラのオーナーズマニュアルをご参照ください。

撮影メニュー表示選択バー

カメラの撮影メニューの一部の項目が設定可能になります。接続しているカメラにより使用できる項目が異なります。
機能の詳細はカメラのオーナーズマニュアルをご参照ください。

 

セットアップメニュー表示選択バー

カメラのセットアップメニューの一部の項目が設定可能になります。接続しているカメラにより使用できる項目が異なります。 機能の詳細はカメラのオーナーズマニュアルをご参照ください。

DATE/TIME

Mac や PC の時刻をカメラに設定することができます。

FRAMING GUIDELINE

このメニューが表示されているカメラをご使用の場合、カメラのHDフレーミングガイドラインをお好みのガイドラインに変更することができます。
設定はテザー撮影を終了したあともカメラに記憶されます。

BACKUP/RESTORE CAMERA SETTINGS

このメニューが表示されているカメラをご使用の場合、カメラのすべての設定をファイルにバックアップ保存したり、保存した設定をカメラにリストアしたりすることができます。 カメラの設定を瞬時に切り替えたり、同じ設定を複数のカメラにコピーしたりできます。

画像情報記録メニュー表示選択バー

カメラが撮影時に、撮影画像ファイルのEXIF情報として保存するコピーライト情報や、ユーザーコメント情報を設定、変更することができます。設定はテザー撮影を終了したあともカメラに記憶されます。

FUJIFILM Tether Shooting Plug-in PRO

Mac版
Windows版


ホーム X Stories FUJIFILM Tether Plug-in PRO - 使い方ガイド6 PCモード(MacもしくはPC側操作)でのコントロールパネルの使用
© FUJIFILM Corporation