夢のなかで

X-T2 & XF56mmF1.2 R
X-T2 & XF56mmF1.2 R

私が今回撮影したモデルの名前は、Quynh Anh。ハノイ郊外に暮らす高校三年生だ。ベトナムの多くの女子高生は、伝統服のアオザイを制服として身につける。なので、女子高生は皆思い出作りに、この伝統的なドレスを着て記念撮影をしようとする。Quynh Anhもそんな女の子の一人だ。

X-T2 & XF56mmF1.2 R
X-T2 & XF56mmF1.2 R

ベトナム北部の豊かな文化に囲まれて育った彼女は、私が思い描いた今回の撮影にぴったりなモデルだった。何百年前にも建てられた家のなかにいるアオザイを着た女の子のストーリーを今回の撮影で描きたかったのだ。

X-T2 & XF56mmF1.2 R
X-T2 & XF56mmF1.2 R
X-T2 & XF56mmF1.2 R
X-T2 & XF56mmF1.2 R

今回のプロジェクトの名は「Day Dreamer」。国の伝統と彼女が持つ愛情を夢のなかにいる居心地で描きたかった。撮影は、彼女が普段家事の手伝いや友達と遊んだり、勉強したりする場所で行われた。どんなシチュエーションの撮影でも、今回彼女は純白のアオザイを着ている。これが良い撮影へと導いてくれた。Quynh Anhも写真をとても気に入ってくれている。ロマンチックな少女が写し出されている。

X-T2 & XF16mmF1.4 R WR
X-T2 & XF16mmF1.4 R WR

この撮影では、フィルムシミュレーションの1つ「PRO.Neg Hi」がとても合うと思った。そして、撮れた写真を見てみると、私の考えは間違っていなかったことを証明してくれる。PRO.Neg Hiはとてもスムーズな色調だ。なめらかなブレンドで、シェードもとてもスムーズになるので、モデルを引き立ててくれるモードだ。特にスキントーンは、ディテールを保ちつつ、滑らかにそして美しく表現してくれる。

PRO.Neg Hiは、自然光の下ちょっとビンテージぽさを演出したポートレートを撮りたい人にはとてもお勧めだ。とくにXF56mmF1.2 RとXF35mmF1.4 Rのレンズを使うとディテール豊かで、ボケが美しい写真が仕上がる。

X-T2 & XF56mmF1.2 R
X-T2 & XF56mmF1.2 R
X-T2 & XF16mmF1.4 R WR
X-T2 & XF16mmF1.4 R WR
X-T2 & XF56mmF1.2 R
X-T2 & XF56mmF1.2 R
X-T2 & XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR
X-T2 & XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

写真家について

DinhQuang Haiはベトナムにおいて最も成功している商業写真家の一人で、その根底に画家としての経歴のある彼は、写真を自身の視覚化した第二の言語として利用して、世界と人生とのコミュニケーションを成立させている。ベトナムの首都であるハノイに生まれて育った彼は、レンズとカメラを通して自身の人生をドキュメントするために、まったく新しい撮影のスタイルを発見して、経験するのを好みとしており、写し出されるのは、彼の個性豊かな観方を通じて表現される、彼の故国、そこに住む人々、豊かな文化、そして壮観なまでの自然、それぞれの美しさである。

したがって、氏がこの分野でプロとして活躍しているこの10年超の間に生み出したコレクションのほとんどは風景、室内、街中での人々の生き様、そして人々のライフスタイルを写したものとなっている。彼の作品は、ベトナム国内、そして国際的なファッションおよびライフスタイルを主題とする雑誌に取り上げられている。今年は、シュアン・ハイが設立したベトナム初のプロの写真家による写真フォーラムの10周年にあたる記念の年である。このフォーラムは『Photography Corner』と名付けられ、ベトナム全土から10万人以上の会員が参加している。


ホーム X Stories 夢のなかで
© FUJIFILM Corporation