Wook Kim

Korea
プロフィール

1967年、ソウル生まれ。中央大学校で写真を専攻し、「デザインハウス」という出版社で1991年よりキャリアをスタートした。

1992年にELLE Korea仕事を手掛けた際、Kim Wookは自身のスタジオ「Kimwookstudio」を開設し、フリーの写真家となった。

1998年11月、初の写真集となる「Kimwookbook」を出版し、このほか展示会も開催した。

現在、彼の作品はVOGUE KoreaやESQUIRE Koreaといった主要ファッション誌に掲載されている。また、一流のファッション広告にも携わっている。

経歴

1991 Bachelor of Arts in Photography, Chung-Ang University, Seoul, Korea

1993-Present Owner, Kimwook Studio, Seoul, Korea

2001-2003 Advertising Photographer, Samsung Electronics, Seoul, Korea

1998-Present Manager of Photography, Esquire Korean edition, Seoul, Korea

1992-Present W magazine Korea, ELLE Korea and more

書籍

1998 Kim Wook Book

1986年から1998年の間に撮影された、人々の暮らしと夢を収めた49枚の白黒写真集

Kim Wook Book IIを製作中

展示会

2009 "portrait" JS ART Gallery

2005 "Photographed by Kim Wook" , Frost Center for visual Arts Ira M. Taylor Memorial Art Gallery, Abilene Texas

2003 "Fashion & Design," Daelim Museum, Seoul, Korea

2002 "Seoul in my memory" Dong-Ah Newspaper Gallery, Seoul, Korea

1999 "Fashion & Art," There's Art Center, Seoul, Korea

1986 "On Stage," Chung-Ang University Art Center, Ansung, Korea

その他

2012-Present

2001 Lecturer, Sejong University, Seoul, Korea Introduction to Fashion and Commercial Photography

1993 Official Photographer, Taejon World Expo

© FUJIFILM Corporation