William Kao

Taiwan
プロフィール

彼は、台湾の台北に生まれ、National Tsing-hua Universityで、コンピューターサイエンスの修士号を取得した。

写真は、15年来の彼の趣味だった。彼は、写真の力は私たちを結びつけ、最高の思い出を思い出させ、その背後にある真実を見通せるようにしてくれると信じている。彼は、全世界20ヶ国以上を訪れ、さまざまなカメラやレンズで、最高の信じられないような瞬間やストーリーを捜し求めた。彼の作品は、ポートレート、イベント、景色および結婚式の写真を含む。

彼は、富士フイルムのカメラで撮影された美しい写真を通じてストーリーを語ることで、私たち全員と情熱を分かち合うことを喜びとしている。

コメント

長年にわたりプロ用のフルサイズDSLRカメラを使用してきた。FUJIFILM X-E2を使ってみると、その画質のよさ、富士フイルムの色と持ち運びやすさに感動した。旅行にX-E2カメラを携行することで写真に専念し、大きなDSLRカメラを持たずに、休暇を楽しむことができるようになった。

私が持っている富士フイルムのレンズは全てすばらしく、驚くような画像を作り出してくれる。現在、私は、14mm, 23mm, 35mm, 18-55mm, 50-230mmレンズを持っている。その価値と評判にふさわしいレンズである。富士フイルムのXカメラを使ってみれば、あなたも私のようにXシリーズでの撮影が楽しくなるだろう。

© FUJIFILM Corporation