Vangelis Batsikostas

Greece
プロフィール

1983年生まれ。ギリシャの小さな街Trikalaに住んでいる。本業はメカニカルエンジニア。プロの写真家ではない。少なくとも今現在は。

今まで数多くの写真に魅了されてきたが、自分自身でカメラを手に取ったのはごく最近のこと。5年前だ。その時すでに私は28才。やりたければ、年齢は関係ないだろう?

好きな写真は風景や自然の写真。それに、街や建造物の写真なんかも好きだ。旅が好きなので、行き先でよく写真を撮る。そして、最近はまってきたのがポートレイト。自分が苦手とするのはスナップシューティングだ。だからX100を多く使うことはなかった。現在はX-T1とXF18-135mmF3.5-5.6を使っている。

コメント

Xシリーズのカメラを数多く使ったことはない。初代のX100とX-T1だけだ。ニコンとキヤノンと比較してXシリーズのカメラはメリハリのついたコントラストが強めな色が出ると思う。JPEG撮って出しの出来もとてもいい。撮影後の編集が要らないくらいだ。インスタグラムなんかにアップする時にこれは非常に便利。出かけ先で写真をアップしたいときなんかWi-Fiにつなぐだけだ。ニコンを使っていた時はこれはできなかった。撮って出しのJPEGがいまいちだったから。X100は革命だったと思う。このカメラのおかげで、X-T1やX-Pro2、X-T2なんかが誕生したと思う。X-T1の好きなところは、マニュアルモード時の操作性。オートモードやPモードで撮影したことがない(初心者だった時も)。ISO感度や露出補正の調整なんかはダイヤルを回すだけ。簡単だよね。

これから期待するのはX-T20のようにタッチスクリーンをフラッグシップモデルにも搭載することだ!

© FUJIFILM Corporation