Tsutomu Endo

Japan
プロフィール

1978年 長野県出身。
スノーボードカルチャーに精通し雪山での撮影に特化。
98年より世界各地の雪山を訪れ、エクストリームフォトや雪へのオマージュなどこれまで多くの作品を発表。活動当初から自らの写真に対する姿勢をinner focus(内面のフォーカス)と定め、フォトグラフィーを通じて滑りを追求する者の姿を単にスポーツではなく、人と地球の自然とが融合するクリエイティブとしてボードカルチャーを牽引。この分野において、白馬・安曇野といったシーンの存在感を世界に浮き立たせた一人である。北アルプスをベースに自らがプレイヤーとして大自然より培ったエッセンスが遠藤 独特の世界を生む。またアートフォトグラフィーに注力、内なる探求からネイチャー・スナップなど躍動するこの星の感動を求めて旅を重ねている。
作品集に18年間のボードヒストリーとライフを描いた「inner focus」(2015 小学館)がある。

© FUJIFILM Corporation