Serkan Günes

Sweden
プロフィール

1980年、トルコのイスタンブールで生まれ、2000年にスウェーデンに移住した。22歳の誕生日に初めて自分のカメラを手にし、ギターに注いでいた情熱が写真に移り彼の生活は一変した。そのカメラとともに、スウェーデン国内の森林地帯や湖、群島など様々なところへ足を運び、「Nordic Light」と出会った。

Serkan Günesは若い写真家を対象とした「エリック・ホスキング賞」をスウェーデン人として初めて受賞した人物である。コンテストはBBC Wildlife Magazineとロンドン自然史博物館が毎年開いており、今日のワイルドライフ写真において最も権威のある賞とされている。また、スウェーデンの環境保護庁から2009年のNature Photographer of the Yearに選出された。彼の作品は北欧をはじめ世界各国で出版されており、スウェーデン自然写真家協会のメンバーでもある。

彼は風景写真を特に愛し、詩的な独特のセンスで切り取られた写真は自然の本質を捉えている。

© FUJIFILM Corporation