Sean Marc Lee

Taiwan
プロフィール

私は、現在台湾の台北に拠点を置くアメリカ人写真家である。サンフランシスコで生まれ育った私は、University of California, San Diegoで映画とビジュアルアートを勉強し、ロサンゼルスに移って、エンターテイメント産業で働いた。台湾には、2009年にはじめて、映画の撮影のために訪れ、2011年には台北に移住し、ガールフレンドとPork bun(肉まん)という名前の猫と暮らしている。

私の主な仕事は、エディトリアル、ストリートファッション、ポートレートそして若者のライフスタイルといった幅広く多岐に亘るものである。The New York Times、Monocle Magazine、GQ Taiwan、Getty Images、The Hollywood Reporter、Hypebeastなどが顧客である。現在私は、「What Time Is It There?」という書籍の長期プロジェクトに取り掛かっている。これは、台湾の私の生活の一部である奇妙で突飛なできごとをフィルムとデジタルの双方に記録するものである。

コメント
© FUJIFILM Corporation