Samuel Zeller

Switzerland
プロフィール

1990年生まれ。写真に情熱を注ぐグラフィックデザイナー。

7年にわたり様々なデザイン事務所で働き、国際的なブランドの店舗のデザインなどを手掛ける。

建築、グラフィックデザイン、映画などから刺激を受け撮影する。

ジュネーブを拠点にフリーランスとして国内外で活躍。

コメント

2012年、ロンドンでX100を購入したのがフジフイルムのカメラとの出会いである。手に取った瞬間これが追い求めていたカメラだと瞬時に悟ったのだ。デザインと機能性も申し分なく、手に持つとカメラは手の中から姿をけし、目の一部となる。

他のレンズへとアップグレードしたいと思い、X-E1とXF35mmのレンズをそのあとすぐに購入した。

X-Transセンサーの描写は言葉ではうまく表現できない。従来のセンサーとは違い、私の思い描く描写にピッタリなのだ。

カメラが写真を撮るのではないのは確かなのだが、X-T1は私の写真を更によくしてくれる。そして、もっともっと撮影するように刺激を与えてくれるのだ。

© FUJIFILM Corporation