Perfil Victor Alzate

Colombia
プロフィール

ウェディングフォトグラファーであるが、子供のころは写真家になると全く思っていなかった。1家族に1人写真撮る人がいたら十分と思っていたからである。私の場合、それが父親だった。

大学で電気工学を学び、バスケットを楽しみ、親友に出会った。今の自分は大学時代に学んだことからなっている。

ウェディングフォトグラファーになることを決心したからには、1ショットごとに自分の110%を注ぐようにしている。毎日が刺激的で私はとても恵まれていると思う。

ここまでの道のりは決して楽ではなかった。困難に直面した時は私の妻のサポートがあったから乗り越えることができた。

多くの人からのサポートによりAreVisionプロジェクトを遂行することができている。特にGeorge Moernoはもっとできると私自身の自信を深めてくれた。

現在は息子のSimonの成長が最大の楽しみだ。父親になることで、生活は変わらなかったが、充実してくれる。毎日なにか単純なことを学んでいる!

Gear
Website & SNS links
© FUJIFILM Corporation