Ning Wang

China
プロフィール

私は中国南部にある杭州で生まれ、北京で育った。モスクワ大学で社会学を専攻し、博士号を取得した。2008年より、中国のナショナルジオグラフィック誌にて写真家兼編集者として働き、浙江省写真家協会のメンバーやGetty Imagesの契約カメラマンとなった。私はドキュメンタリーや風景を主に撮影し、中国国内や東南アジア各国での個展やKapa Digital Camera、Chinese photographyといった国内の大手メディアに掲載された経験も持つ。

私が写真撮影を本格的に始めたのは1999年のことであるが、当時はPENTAX 645N2を使用していた。その後、中国のナショナルジオグラフィック誌に掲載されるようになるのと同時にCanonに切り替えたが、2011年に「X」と出会ってからは今も「X」を使い続けている。

© FUJIFILM Corporation