Nick Schreger

Switzerland
プロフィール

人や婚礼、ライフスタイルを撮るスイス出身のフォトグラファー・ビデオグラファー。初心者らアドアマまでを対象としたワークショップも開催する。出版物などにも写真に関するエッセイを寄稿している。富士フイルムとの出会いは2014年の夏にX100Sを手にした時。DSLRを手放して、Xシリーズのカメラとレンズを揃えてしまった。彼自身のスタイルを「デジログ写真」と呼んでいる。アナログの写真の良さをデジタル機材を生かして再現するのだ。

Xシリーズカメラ(X100SとTCL-X100)は、たった4週間滞在したメキシコで彼のスタイルを変えてしまった。それまではDSLRを12年間使っていたので、旅立った時は半信半疑だったものの、帰宅した時にあったのは、いままで一番よく撮れた旅写真だった。現在は、複数のカメラボディとレンズを所有している。仕事としか思えなかった写真が再び悦びとなった。Xシリーズのどのカメラとレンズを使ってもいい写真は撮れる。そんな安心感は今まで持ったことなかった。キャリーオンだけで旅立てるのも大きなメリット。

© FUJIFILM Corporation