Mikhail Rozanov

Russia
プロフィール

Rozanovは現代のモスクワの芸術写真における代表的な写真家である。彼は長年エイダンギャラリーの作品を手がける中で、現代美術、ファッション写真において独自のスタイルを築きあげてきた。特に、建築物の構造を捉える能力は突出している。彼はブレジネフの機能主義的なモスクワ建築や、現代超高層ビルのなめらかな外観を、一様に捉えることができる。建築学においてRozanovは最も重要な分野を担っている―それは1920年代構成主義のロドチェンコと同様に、建物の造形美術を強調して表現するクラシック建築の写真である。

© FUJIFILM Corporation