Kazuya Hiraide

Japan
プロフィール

1979年生まれ。大学時代に山岳部で本格的に登山を始め、2001年に中国チベット自治区のクーラ・カンリ東峰(7,381m)に初登頂。ヒマラヤを舞台に"未知への探求"をテーマにして、新ルート登頂、無酸素登頂、山頂からのスキー滑降など、オリジナリティのある登山を実践する。2009年には、インドのカメット峰(7,756m)で未踏の東南壁を登はんし、パートナーの谷口けい氏とともに、登山界のアカデミー賞といわれる「第17回ピオレ・ド・オール」を、日本人として初めて受賞。2001年、2009年に、読売新聞社主催「日本スポーツ賞」も受賞している

© FUJIFILM Corporation