José Luis Valdivia

Spain
プロフィール

カナリア諸島出身の写真家・フィルムメーカー・コラムニスト・教師。フィルムや放送について学び、現在はエキスパートとしてそれらの知識を教えている。天文学とドキュメンタリーが情熱を注ぐ分野だ。国際的なフェスで社会や環境を題材としたレポートは称賛される。現在は、Vanguard Photo Professionalであり、他ジャーナル機構などともコラボレートしている。スペインとヨーロッパで開催される「The look and the photographer」ワークショップを10年以上続けている。クリエイティビティこそが重要なテクニックと伝えるのだ。夜間撮影とタイムラプス撮影は特に人気のあるワークショップである。憧れるような撮影を続け、過去をリスペクト、次世代へと受け継ぐことを大切にしている。

2007年にフィーチャーフィルム、2009年にショートフィルムを撮影した後、現在2つのドキュメンタリーを完成させた。1つは障害を持つ子供たちについて、もう1つはエチオピアと25年間現地で生活を支え続けてきた宣教師についてだ。共に写真展示であると同時にキャンペーンやミュージックビデオ、テレビCMと連動している。

フォトグラフィックエッセイの出版まで至っていないが、社会における写真の存在について執筆する予定である。

© FUJIFILM Corporation