John Davidson

Canada
プロフィール

私のような写真家は昔ながらのフィルムとプリントのテクニックをこよなく愛する。今でも、時々フィルム時代の作法で仕事をこなす。これは、きっとこれからも変わらないだろう。とはいうものの新しいテクノロジーは写真の可能性を広げてくれる。

芸術的な表現に関心がある。写真が大好きなのだ。時間があれば人と風景を撮影する。時に両方を被写体として。それに限ったことではないが、私のインスピレーションはアウトドアと旅だ。

作品を展示、販売する他にも私自身の知識や情熱を他の写真愛好家と共有することを楽しみとしている。Durham Collegeで生徒たちに教えたり、小さなワークショップを開催したりしている。

美術館で展示できるような品質になるように最上級のプリントペーパーで作品を仕上げている。そして保存できるようにフレームに入れている。

ニコンと八セルブラッドのフィルムカメラのほかに、ニコンのデジカメとレンズを使っている。最近X-E2といくつかのフジノンレンズを手にした。この小さく、精密で美しいカメラで写真の楽しさを再発見している。

© FUJIFILM Corporation