Jens Krauer

Switzerland
プロフィール

ストリートフォトグラファーとは、資格でなるものではない。自分がストリートフォトグラファーと思ったら、あなたはストリートフォトグラファーなのである。
私は、2012年に気づいた。画を街中で探し、人間の生活をドキュメントする行為が日に増して好きになっていった。キャンディッドな瞬間を写真に捉えることに興奮を覚え、街へと足を運ぶ。今現在も、この情熱は日々強くなっている。街中では、あらゆる瞬間が待っている。角を曲がるときっと次の画が待ち受けているだろう。

ストリートフォトグラフィやルポルタージュに魅了されて、日々私自身のスタイルと挑戦を見つけている。アーバンカルチャーが私のバックボーンにある。被写体は数えきれない。だが、時間が足りない。

コメント

私が、カメラに求めることは「可能にしてくれること」だ。私が思うように動いてくれて、融通が利くカメラを求めている。私が見たままのシーンを捉え、私がイメージしたように映し出す。フジのカメラはまさにそんなカメラだ。個性があり、愛着がわく。私のスタイルは、カメラに影響を受けているといっても良い。X-T1は、私の目の延長上にある。目の前で起きていることを捉えてくれる。ストリートフォトグラファーとして、フジのカメラは、その行為に最も適したカメラだと思う。小さくて目立たず、高感度でも力を発揮する。セッティングの変更もすぐにできる。画質は素晴らしい。フジのカメラをどこにでも連れて行っている。

© FUJIFILM Corporation