Ioannis Tsouloulis

Belgium
プロフィール

彼はリンブルフの高山地帯で育ち、幼い頃から写真撮影に興味を持っていた。

9歳の時、彼は初めてコンパクトカメラを買った。そして、その数年後に一眼レフを手にした。

彼は自分を魅了するあらゆる被写体を撮影してきたが、特に「人」に注目している。陸軍での兵役の後、ハッセルトの写真学校に通った。そしてその3年後、彼はオーステンデに移った。どんな仕事をしていても彼の写真に対する情熱は冷めることがなく、2006年、ついに写真を生業にすることを決意した。彼はしばらくの間Roularta Media Groupでアスリートのポートレート撮影に専念した。

プロとして、彼は精力的にポートレート撮影を手掛けるだけでなく、アーティスティックな作品作りにも取り組んでいる。また、様々なメーカーの商品撮影も行い、彼の仕事は多岐に渡っている。

© FUJIFILM Corporation