Ignasi Raventós

Spain
プロフィール

私は若いころ、ナショナルジオグラフィックのリポーターになるのが夢だった。記事で見る写真に心を動かされ、プロフェッショナルフォトのコースがある情報科学の学位を取得することにした。そして写真を撮る才能があることに気付いたが、撮りたい写真を全て撮るには財力が不十分であった。だから私は自分の夢を脇に置き、コピーライターとして生計を立てることにした。二十五年後、私はその職業のプロとなるには何も残せていないことに気付いた。明確な目標もないまま日々を過ごしていたある日、ちょっとした好奇心からiPhoneで写真を撮り始めた。いつもラボの青感性光の下で夢見ていた理想の写真が、スマートフォンといくつかのレタッチアプリで得られることを知って驚いた。その瞬間、昔の夢を思い起こし、私は失った時間の埋め合わせをしたいという願望のもと写真を撮り続けている。

© FUJIFILM Corporation