Gus Waschefort

South Africa
プロフィール

Gus Waschefortは、学校を卒業した後15歳でプロ写真家となり、インドネシアへ撮影の旅に出かけた。その後の4年間でさらに多くの仕事を経験し、19歳になる頃には4大陸の約25カ国で働いていた。この間に彼は、戦争で荒廃したアンゴラやコンゴ民主共和国などに訪れ、'人間の過ち"を何度も目にした。

これらの経験は、より良いジャーナリストになるためには人権と人権侵害のダイナミクスを理解しなければならないと彼に考えさせた。そして人権について正式に学ぶことを決意させ、ロンドン大学で博士号を取得するまでとなった。今では人権とフォトジャーナリズムについて世界各国で講義をしている。 また"Child Soldiers and International Law"と題した書籍も出版した。

彼は、人権問題への関心を持ち続けており"Children and Armed Conflict: an Untold Story in Pictures"というプロジェクトにも参加した。

© FUJIFILM Corporation