Enrique Oliver

Spain
プロフィール

幅広いジャンルに精力的に取り組むプロの写真家、Enrique Oliverは、ウェディングフォトに打ち込むことを決めた。すべてのトレーニングや仕事はすべてこの専門的な職業のために充てられる。

彼は、国内の6つの写真賞を受賞している。5つのウェディングフォトに関する賞と、もう1つは彼が情熱を傾けるひとつである「建築」に関わる賞だ。作品で人々を魅了し、スペインだけではなく世界中より名声を集めている。また、(スペイン国内のアカデミー賞にあたる)ゴヤ賞 でも5つの賞にノミネートされている。

ラスベガスで行われた『WPPI(Wedding & Portrait Photographers International)2011』で、ウェディング部門の1位を獲得し、2012年再び建築部門での大賞を受賞した。スペイン・ヨーロッパの写真家として国際舞台で初めての功績となった。これらは、彼が修得してきた幅広い経験と22年間の功績を語る上での一部に過ぎない。

彼は現在、ヨーロッパを拠点とし世界中でワークショップを開催し、彼が専門としているウェディングと建築を織り交ぜながらカメラマンの後進指導にあたっている。

彼が新婚夫婦と共に彼らの婚前写真や結婚の儀式を撮影するために世界中を巡ることは、彼自身が作り上げてきた探求者としての名声を得ることにつながっている。ウェディング写真をEnriqueに頼るためにヨーロッパ、ドバイ、ニューヨークからはるばるやってきた多くのカップルの大半は、頻繁に彼の類まれなる才能から出るリクエストを受け、目的を共有している。

© FUJIFILM Corporation