Eamonn McCarthy

Ireland
プロフィール

アイルランド西部を拠点に活動する風景作家。風景写真の講師を務めており、フェイスブックで撮った写真を毎日公開している。

2005年にデジタルへ移行するまでフィルムで写真を撮っていた。その当時のお気に入りのカメラは富士フイルムのGW670III。そして、一番のお気に入りのフィルムはベルビアだった。なので、デジタル移行した時、富士フイルムの機材を使えなくなって寂しい思いをした。

富士フイルムのデジタルカメラを使うようになったのは2012年10月9日。日付まで鮮明に覚えているのは、富士フイルム・アイルランドがX-Pro1を1日限定で貸してくれたから。そんな短期間で使いこなすまでは至らなかったけど、撮れた写真はいずれも素晴らしかった。だから、その後X-E1を購入。ニコンのフルサイズ機のサブとして買ったのだけど、気づいたらX-E1ばかりで撮影をしていた。ニコンのカメラとレンズは家に置いていくようになったんだ。フルサイズが必要と思っていたのだけど、X-E1で撮れる写真を見ているとその必要性に疑問を問いかけるようになっていた。今ではX-T2をメイン機として使っている。私の年齢もあるのかもしれないが、X-T2はフィルムカメラを使っているような感覚になる。カメラの操作方法に悩まされることなく、写真を撮る行為を純粋に楽しめるんだ。

© FUJIFILM Corporation