David Williams

Canada
プロフィール

オーストラリアプロフェッショナル写真家協会 のマスター(II)であり、英国王立写真協会のフェローであり、WPPI名誉システムのマスターであり、WPPIから栄誉特別功労賞の受賞者でもある。彼はまた、PPOCの6つのカテゴリにおける認定メンバーでもある。オーストラリア年次画像競技会においては、2014年と2011年の2回、PPOC年間ウェディング・アルバム賞を受賞している。彼は、オーストラリア、ニュージーランド、英国、カナダ、そして合衆国において25年間に渡り、州や国の、そして国際的な大会で審査を行ってきた経験を有している。WPPIに初めてエントリーする参加者に向けたパネルディスカッションの「プレミア・カテゴリ」の司会者も務めており、その教育的観点と、役に立つ、前向きなフィードバックに完全に注力した姿勢は、非常に高い評価を得ている。彼はまた、アジア、ニュージーランド、オーストラリア、英国、アイルランド、カナダ、そして合衆国において、プロの写真家に向けてレクチャーも行っている。WPPI、DWF、北京のAllxui会議、WPPIプラスのクラス3種、WPPIの基本クラス10種類以上、そしてWPPIのマスター・クラス6種類において、基調講演を行っている。彼がサンアントニオにおけるPPAの会議、およびフェニックスにおけるDWFの会議で行った、家族写真および歴史上の人物写真の重要性について語ったプレゼンテーションは、スタンディングオベーションを受けている。写真コンペの結果としては、ウェディングおよび人物写真の優秀賞を60件以上受賞しており、中にはAIPPの「ヴィクトリア州年間プロカメラマン賞」を2回受賞したのも含まれる。ラスベガスで開催された国際ウェディング写真カメラマン協会のアメリカにおけるコンベンションでは肖像画最優秀賞を2回受賞しており、また、「ウェディング・デジタル―グランドアワード」も受賞している。

資格:
オーストラリアプロフェッショナル写真家協会(AIPP):マスターII
英国王立写真協会:フェロー(FRPS)
国際ウェディング写真カメラマン協会(WPPI):マスターII
栄誉「特別功労賞」(WPPI)
カナダプロ写真家協会(PPOC)写真芸術技能賞
ウェディング写真および人物写真の6つのカテゴリ(PPOC)で公認
TAFE南クイーンズランド学院:フォトイメージング学学位取得

© FUJIFILM Corporation