David Airob

Spain
プロフィール

1967年バルセロナ生まれ。17才のときにフォトジャーナリズムの世界に始めて足を踏み入れ、各種スポーツ関連出版物に寄稿。1989年末、バルセロナの「ラ・バンガーディア」紙に寄稿し始め、その数ヶ月後撮影スタッフに加わる。以来、プロとしての活躍の場はもっぱらこの日刊紙。あらゆる種類のニュースストーリーを手がけている。

ここ3年間は、チーフ・フォトエディターを務めている。ラ・バンガーディア紙での仕事の他に、より個人的な写真プロジェクトにもいくつか取り組んでおり、それによって各種の賞を受賞している。「パリスマッチ」や「タイム-ライフ」などの雑誌にも、リポートを寄せている。また、バルセロナ・ドキュメンタリー写真センターの協同設立者でもある。

© FUJIFILM Corporation