Daniel Tengs

Norway
プロフィール

ノルウェーの首都オスロを拠点に活動するフリーランス写真家。15才でカメラを手にし、19才の時に、初めて自身の作品を販売した。オスロのNorwegian Kreative Schoolで2年間写真を学んだ後にプロ写真家としてキャリアをスタートした。

スノーボードやスキーなどエクストリームスポーツを専門分野としている。若干29才ながら、その瞬間を追い求めカメラとスノーボードと共に世界中の雪山を駆け巡った。彼の写真は、専門分野の有力誌の表紙として20回以上フィーチャーされ、スノーボードの最有力雑誌「Transworld Snowboarding」でも特集が組まれたことがある。

世界中の大きなイベントで撮影する毎に、仕事の依頼が殺到する。2015年のSnowboard Awardsで、”Photo of the Year”を受賞。現在、富士フイルムのXフォトグラファーとして、ミラーレスカメラが秘める可能性を世の中に知ら示すことに興奮を覚えている。

© FUJIFILM Corporation