Boris Baldinger

Switzerland
プロフィール

私は、ボリス。子供は二人いる。以前は、ソフト開発者だった。2015年4月からは、フリーの写真家として活動をしている。写真を始めたのは2003年。写真撮ることはずっと大好きだった。だが、写真でもっと色々な事をできるということに気付いた。そして、最初の一眼レフを購入。写真に対する想いは大きくなっていった。人を撮ることが大好きだ。ポートレート、ウェディング、イベントなど。人と関わることが好きなんだ。だから、今この仕事をしている。

コメント

旅も大好きだ。旅に出るときはカメラを持っていく。機材一式を持っていくことが多いのだが、悩みはとても重くて疲れること。この悩みの解決策を探していた時に出会ったのが、X-E1だった。XF35mmF1.4と一緒に。これが全ての始まりだ。どんな時でもこのカメラとレンズを持ち歩いていた。たった1台のカメラとレンズですべての写真を撮ることは今までなかった。なので、撮影の仕方が変わった。とても勉強になった。1本のレンズだけだからといって、限界を感じたことはない。画質は素晴らしいし、リュックが軽くなったことはとても喜ばしかった。X-T1が発表されるとすぐに購入した。マニュアル操作がたまらなくよい。サイズも小さいし軽い。他のレンズも購入したが、期待を裏切られたことは無い。造りもとてもしっかりとしていてこれ以上になくハッピーだ。

© FUJIFILM Corporation