Bjorn Moerman

UAE
プロフィール

ベルギー生まれのフリーランスの、建築物、航空機、および旅写真の写真家のビヨルン・モーマンは、2002年以来、その活動拠点をドバイ(アラブ首長国連邦)に置いている。航空会社のパイロットとしての仕事と、個人としての旅に対する情熱が相まって、彼は世界中の85か国を訪問するに至っている。

何年にも渡り、彼は膨大な数の諸外国からの顧客のために作品を提供しており、さらには彼の作品は、『National Geographic』、『Flight International』、『Architecture and Urbanism』、『Frame』等、様々なジャンルの書籍や雑誌に数多く掲載されている。

2012年に彼はFUJIFILMのXシリーズのカメラであれば、彼が世界中を延々とハイキングして旅して回る際に、画像の品質を下げることなく、荷物の重さを大幅に軽くしてくれることに気付いたのだった。2014年にFUJIFILM X-T1が発売されて以来、ハイエンドのデジタル一眼レフカメラのシステムを、ずっと軽量でずっとコンパクトなFUJIFILMのXシリーズと取り替えたのだ。

週に数回、ビヨルンは自身の写真をテーマにしたブログで世界中から集めた、新しい画像や、興味深い写真撮影のエクスペリエンスを共有している。(www.bjornmoerman.blogspot.com

彼はまた、ウェブサイトのギャラリーすべてを投じて、FUJIFILMのXシリーズのカメラで撮影した写真を掲載している。(www.bjornmoerman.com/Galleries/Personal-projects/XPhotography

覚えていてほしい、『旅とは、目的地を目指すもの。旅の終わりに到達したと思ったその時、新しい場所、新しい人に出会うのだ。』

ビヨルン

© FUJIFILM Corporation