CAMERA&PHOTO IMAGING SHOW 2017

富士フイルム株式会社は、2018年3月1日(木)~2018年3月4日(日)に開催される「CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2018」に出展いたします。シリーズ初のボディ内手ブレ補正機能を搭載した新製品「X-H1」をはじめ、中判ミラーレスシステム「GFX」や、利用シーンに応じて充実したラインナップをそろえた「Xシリーズ」をそれぞれ実際にお試しいただける「タッチ&トライ」コーナーや、写真家によるトークショーやワークショップ、フォトウォークも実施いたします。入力(デジカメ・チェキ)から出力(プリント)までのサービスをご提供する、富士フイルムならではの”写真の楽しみ方”のご提案として各種プリントサービスを体験いただけるコーナーもご用意しました。この機会にぜひご来場いただき、見て・触って写真の楽しさをご体感ください。

会場

パシフィコ横浜
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
交通アクセス→

タッチ&トライコーナー

シリーズ初のボディ内手ブレ補正機能を搭載した新製品「X-H1」をはじめとした「Xシリーズ」の最新ラインナップを取り揃えたタッチ&トライコーナー、「Xマウント交換レンズ」をお試し頂けるレンズバーをご用意しております。また、中判ミラーレスデジタルカメラ「GFX 50S」と専用交換レンズ「フジノン GFレンズ」もお試しいただけます。

GFX/Xシリーズ
 スペシャルトークショー

GFX/Xシリーズを愛用している写真家を招き、カメラとレンズの魅力を語っていただきます。ここでしか聞けないスペシャルトークショーをお楽しみください。

3月1日(木) 12:00〜18:00

時間 講師 タイトル
12:30-
13:10
江夏 由洋氏 江夏 由洋氏
MKXとH1が作る新しいデジタルシネマの世界
13:30-
14:10
内田 ユキオ氏 内田 ユキオ氏
Xを連れて街に出よう (〜X-E3とミニマルの向こう側)
14:30-
15:10
HASEO氏 HASEO氏
GFXを使った赤の作品表現について
15:30-
16:10
藤村 大介氏 藤村 大介氏
夜景写真だから感じる。GFXとXシリーズの魅力と底力
16:30-
17:10
元田 敬三氏 元田 敬三氏
御意見無用な路上の断片ー東京・大阪・キューバより
▼講師プロフィール

江夏 由洋氏

江夏 由洋氏映像ディレクター/株式会社マリモレコーズ
1998年東京放送(TBS)に入社。
スポーツ局のディレクターとしてドキュメンタリー番組を中心に、オリンピック、世界陸上、世界バレーなど数多くの中継に携わる。
2008年TBS退社。兄弟で株式会社マリモレコーズを設立し、独立。
企画・撮影から編集・配信まで、ノンリニア・デジタルシネマにおける映像技術、映像制作を中心に、4Kなどの最新技術を取り入れたワークフローを提案している。
特技:AfterEffects。
http://filterkyodai.com/

内田 ユキオ氏

内田 ユキオ氏新潟県両津市(現在の佐渡市)生まれ。
公務員を経てフリー写真家に。広告、タレントやミュージシャンの撮影のかたわら、モノクロで切り取った市井の人々や海外の都市のスナップに定評がある。
執筆も手がけ、カメラ雑誌や新聞に寄稿も行う。主な著書に「ライカとモノクロの日々」「いつもカメラが」。

HASEO氏

HASEO氏名古屋出身
高井哲朗氏に師事 日本広告写真家協会・正会員
屋外のロケにこだわり、自身の作品では合成を使用せず、現地にて撮影することをポリシーとする。
心の闇、人間社会の闇を切り撮り、独自の世界観、言霊とともに、写真で物語を生み、オリジナルのストーリーを展開。多くのファンからの支持を受ける。
また、どんな女性でも美しく撮る法則を独自に編み出し、頭蓋骨に合わせた撮影技法を論理的に体系化。

藤村 大介氏

藤村 大介氏香川県生れ 日本写真芸術専門学校卒
アシスタント時代より世界各地を取材し、世界遺産や世界の夜景、名所、旧跡等を撮影。取材先は500都市を超える。作品は分かりやすく心地良い表現と、時空や宇宙を感じる心の表現で創作活動をしている。
ライフワークとして四半世紀にわたり撮影している“世界の夜景”は世界でも有数の独創的な夜景を撮影する写真家として有名。フィルム時代、日本初となる世界の夜景のみでの個展をフジフォトサロン銀座にて開催し、現在に至る夜景写真ブームを引き起こした。
著書に「世界のまがとき、カメラ旅/日本写真企画」
ウィステリアフォトクラブ主宰 http://photoclub.mond.jp

元田 敬三氏

元田 敬三氏大阪生まれ。
桃山学院大学経済学部卒業後に写真を始める。1995年ビジュアルアーツ専門学校大阪へ入学。
在学中の1997年「ON THE STREET, OSAKA」で第33回準太陽賞受賞。
1997年より上京し、東京を拠点にphotographers’ galleryやLotus Root gallery(現・TOTEM POLE PHOTO GALLERY)の立ち上げに参加するなど積極的に写真作品を発表。
2004年、グループ展「out of the ordinary/extraordinary」現代日本写真 -海外巡回展に参加。
2016年、「東京・TOKYO 日本の新進作家展 vol.13」(東京都写真美術館)にて「ツッパルな」発表。
昨年2017年よりキューバの路上でも撮影を開始。
一貫して都市の路上をテーマに一期一会の人物のスナップショットを制作。
「時代は変われど人と人との関係は変わらないし、カメラはわたしと人を繋ぐパスポートである。」

3月2日(金) 10:00〜18:00

時間 講師 タイトル
10:20-
11:00
相原 正明氏 相原 正明氏
X-H1で撮るランドスケープの極意 in タスマニア
11:20-
12:00
吉永 陽一氏 吉永 陽一氏
ぶらぶら鉄道スナップ旅
12:20-
13:00
井賀 孝氏 井賀 孝氏
写真にできること
13:20-
14:00
小松 ひとみ氏 小松 ひとみ氏
自然からの贈り物
14:20-
15:00
江口 愼一氏 江口 愼一氏
光の絵作りレシピ
15:20-
16:00
辰野 清氏 辰野 清氏
FUJIFILM GFX50Sが魅つめた風景
16:20-
17:00
佐藤 彰洋氏 佐藤 彰洋氏
Xシリーズと共に挑んできたスポーツ撮影 X-H1を得て本格始動へ
17:10-
17:50
富士フイルム(株)
光学・電子映像事業部
富士フイルム(株)光学・電子映像事業部
デジタルカメラ開発者トーク
▼講師プロフィール

相原 正明氏

相原 正明氏オートバイでオーストラリア アドベンチャー撮影ツーリングをして以来、かの地のとりこになる。撮影ではキャンプをして大地と一体になることを心掛けている。風景作品の撮影コンセプトは「地球のポートレイト~46億年の生命体・地球の表情~」2004年にはオーストラリア最大の写真ギャラリー “The Wildernss Gallery”で日本人としては初の個展を開催。2008年にはドイツ フォトキナ 富士フイルムブースで大型個展を開催など海外で数多くの個展、講演会を開催。
作品は風景のみならず、建築不動産をはじめコマーシャル数多い。現在はXシリーズを使い、上方落語を中心とした日本の伝統芸能も撮影。2005年よりFriend of Tasmania(タスマニア州観光親善大使)の称号を持つ

吉永 陽一氏

吉永 陽一氏東京都生まれ。大阪芸術大学写真学科卒業後、建築模型会社を経て空撮会社へフリーランスカメラマンとして登録。不動産や船舶など一般的な空撮業務だけでなく、「空撮で捉える鉄道写真」に取り組む。地上の撮影では、鉄道・旅などの紀行取材や集合撮影など、陸空で活動している。
空撮で捉える鉄道写真は「空鉄(そらてつ)」という名で発表し、現在も日々空を飛びながら、鉄道空撮の世界を模索している。
また学生時代より、廃墟やスクエアフォーマットのカラーネガ作品を制作している。
日本鉄道写真作家協会[JRPS]会員、鉄道文化振興会名誉会員
日本写真家協会[JPS]会員

井賀 孝氏

井賀 孝氏和歌山生まれ。24歳の時に独学で写真を始める。27歳より1年間ニューヨークに滞在。その地で出合ったブラジリアン柔術を契機にブラジルに幾度となく足を運び、多くの現地格闘家と交わる。その集大成『VALE TUDO』(竹書房)を2017年に刊行。他に富士山写真集『不ニ之山』(亜紀書房)、日本各地の霊山を巡り修験道の世界に身を投じて描いた『山をはしる』(亜紀書房)などがある。2015年にはフジフイルムスクエアにて写真展『不二之山_新』を開催。現在、大峯山などで山伏修行を続けながら日々格闘家やスポーツ選手、アーティストなどの撮影にあたる。トライフォース柔術アカデミーにて柔術の指導者としても活躍。

小松 ひとみ氏

小松 ひとみ氏秋田県角館町生まれ。秋田県立角館南高等学校卒業後、(株)ユニチカバスケットボール部に在籍。
1983年から千葉克介氏に師事。
1999年に独立し、各種雑誌、カレンダーなどで風景写真を中心に作品を発表。主に北東北の四季・花をテーマとし、そこに生きる人々・職人・温泉・郷土料理といったジャンルにも目を向け撮影

江口 愼一氏

江口 愼一氏京都市出身。愛知県立芸術大学美術学部デザイン科卒。約10年間のサラリーマン生活の後、写真家となる。マクロから風景まで幅広く創作活動を続けている。雑誌への寄稿、コンテストの審査、セミナーの講師などでアマチュア指導にも熱心。江口愼一写真楽園は全国に約150余名の会員を擁する。個展・写真集・著書多数。日本写真家協会会員
オフィシャルホームページ  http://eguchi-shinichi.com

辰野 清氏

辰野 清氏長野県在住。インテリアプロデュース業を経てフリーに。第11回(2003年)前田真三賞受賞。豊かな構成力と詩情溢れる作風で日本の風景表現の物語性を追求している。写真集「凛の瞬」(風景写真出版) 著書「超実践的フィルターブック」(日本写真企画)など多数。コンテスト審査員、写真誌執筆、カレンダー、講演会、写真講師など幅広く活躍。(公社)日本写真協会会員、日本風景写真協会指導会員、日本写真家連盟常任講師、自然奏フォトグラファーズ主宰(会員数170名)

佐藤 彰洋氏

佐藤 彰洋氏1978年生まれ、愛知県名古屋市在住
獨協大学法学部卒業
鉄鋼商社、自動車部品メーカー勤務を経てフリーに。
2012年よりカヌー・スラロームの撮影を開始。それを皮切りに2014年からサッカーJリーグオフィシャルカメラマン、2016年からバスケットボールBリーグ、名古屋ダイヤモンドドルフィンズ クラブオフィシャルカメラマンを務める。
プロスポーツ撮影の他、アマチュアスポーツ撮影からジュニアカテゴリーまで幅広く撮影を行っている。
その他、ブライダル撮影、ポートレート撮影、七五三等の記念日撮影にも積極的に取り組んでいる。

3月3日(土) 10:00〜18:00

時間 講師 タイトル
10:20-
11:00
江口 愼一氏 江口 愼一氏
光の絵作りレシピ
11:20-
12:00
HASEO氏 HASEO氏
GFXを使った赤の作品表現について
12:20-
13:00
会田 正裕氏 会田 正裕氏
フィルムシミュレーションETERNAで映画を撮ろう
スペシャルゲスト:安達祐実(女優)
13:20-
14:00
佐藤 彰洋氏 佐藤 彰洋氏
Xシリーズと共に挑んできたスポーツ撮影 X-H1を得て本格始動へ
14:20-
15:00
相原 正明氏 相原 正明氏
X-H1で撮るランドスケープの極意 in タスマニア
15:20-
16:00
松任谷 正隆氏 松任谷 正隆氏
カメラ好きから写真好きに変わった理由
16:20-
17:00
小松 ひとみ氏 小松 ひとみ氏
自然からの贈り物
17:10-
17:50
辰野 清氏 辰野 清氏
FUJIFILM GFX50Sが魅つめた風景
▼講師プロフィール

江口 愼一氏

江口 愼一氏京都市出身。愛知県立芸術大学美術学部デザイン科卒。約10年間のサラリーマン生活の後、写真家となる。マクロから風景まで幅広く創作活動を続けている。雑誌への寄稿、コンテストの審査、セミナーの講師などでアマチュア指導にも熱心。江口愼一写真楽園は全国に約150余名の会員を擁する。個展・写真集・著書多数。日本写真家協会会員
オフィシャルホームページ  http://eguchi-shinichi.com

HASEO氏

HASEO氏名古屋出身
高井哲朗氏に師事 日本広告写真家協会・正会員
屋外のロケにこだわり、自身の作品では合成を使用せず、現地にて撮影することをポリシーとする。
心の闇、人間社会の闇を切り撮り、独自の世界観、言霊とともに、写真で物語を生み、オリジナルのストーリーを展開。多くのファンからの支持を受ける。
また、どんな女性でも美しく撮る法則を独自に編み出し、頭蓋骨に合わせた撮影技法を論理的に体系化。

会田 正裕氏

会田 正裕氏日本映画撮影監督協会会員、映画の撮影監督。
代表作に「相棒」シリーズがあり、その他多くの映画とドラマで撮影監督を務めている。
「少年H」降旗監督、「相棒・劇場版Ⅰ」では映画用フィルムETERNAシリーズを用いて作品を制作した。
「時を感じる」をテーマにライフワークの写真を撮り続けている。

スペシャルゲスト:安達祐実(女優)

スペシャルゲスト:
安達祐実(女優)
official gallery:
http://yumiadachi.com/

instagram:
https://www.instagram.com/
_yumi_adachi/

スペシャルゲスト:安達祐実(女優)

スペシャルゲスト:
安達祐実(女優)
official gallery:
http://yumiadachi.com/

instagram:
https://www.instagram.com/
_yumi_adachi/

佐藤 彰洋氏

佐藤 彰洋氏1978年生まれ、愛知県名古屋市在住
獨協大学法学部卒業
鉄鋼商社、自動車部品メーカー勤務を経てフリーに。
2012年よりカヌー・スラロームの撮影を開始。それを皮切りに2014年からサッカーJリーグオフィシャルカメラマン、2016年からバスケットボールBリーグ、名古屋ダイヤモンドドルフィンズ クラブオフィシャルカメラマンを務める。
プロスポーツ撮影の他、アマチュアスポーツ撮影からジュニアカテゴリーまで幅広く撮影を行っている。
その他、ブライダル撮影、ポートレート撮影、七五三等の記念日撮影にも積極的に取り組んでいる。

相原 正明氏

相原 正明氏オートバイでオーストラリア アドベンチャー撮影ツーリングをして以来、かの地のとりこになる。撮影ではキャンプをして大地と一体になることを心掛けている。風景作品の撮影コンセプトは「地球のポートレイト~46億年の生命体・地球の表情~」2004年にはオーストラリア最大の写真ギャラリー “The Wildernss Gallery”で日本人としては初の個展を開催。2008年にはドイツ フォトキナ 富士フイルムブースで大型個展を開催など海外で数多くの個展、講演会を開催。
作品は風景のみならず、建築不動産をはじめコマーシャル数多い。現在はXシリーズを使い、上方落語を中心とした日本の伝統芸能も撮影。2005年よりFriend of Tasmania(タスマニア州観光親善大使)の称号を持つ

松任谷 正隆氏

松任谷 正隆氏1951年 東京生まれ。
4歳からクラシックピアノを習い始め、14歳の頃にバンド活動を始める。
20歳の頃プロのスタジオプレイヤー活動を開始し、バンド"キャラメル・ママ""ティン・パン・アレイ"に参加。
その後アレンジャー、プロデューサーとして多くのアーティストの作品に携わる。
モータージャーナリストとしての顔も持ち、長年にわたり「CAR GRAPHIC TV」のキャスターを務めるなど、自他共に認める車好き。
「AJAJ」の会員、および「日本カー・オブ・ザ・イヤー」の選考委員でもある。

小松 ひとみ氏

小松 ひとみ氏秋田県角館町生まれ。秋田県立角館南高等学校卒業後、(株)ユニチカバスケットボール部に在籍。
1983年から千葉克介氏に師事。
1999年に独立し、各種雑誌、カレンダーなどで風景写真を中心に作品を発表。主に北東北の四季・花をテーマとし、そこに生きる人々・職人・温泉・郷土料理といったジャンルにも目を向け撮影

辰野 清氏

辰野 清氏長野県在住。インテリアプロデュース業を経てフリーに。第11回(2003年)前田真三賞受賞。豊かな構成力と詩情溢れる作風で日本の風景表現の物語性を追求している。写真集「凛の瞬」(風景写真出版) 著書「超実践的フィルターブック」(日本写真企画)など多数。コンテスト審査員、写真誌執筆、カレンダー、講演会、写真講師など幅広く活躍。(公社)日本写真協会会員、日本風景写真協会指導会員、日本写真家連盟常任講師、自然奏フォトグラファーズ主宰(会員数170名)

3月4日(日) 10:00〜17:00

時間 講師 タイトル
10:20-
11:00
織作 峰子氏 織作 峰子氏
GFXで撮るモノクロ写真の魅力
11:20-
12:00
元田 敬三氏 元田 敬三氏
御意見無用な路上の断片ー東京・大阪・キューバより
12:20-
13:00
江夏 由洋氏 江夏 由洋氏
MKXとH1が作る新しいデジタルシネマの世界
13:20-
14:00
藤村 大介氏 藤村 大介氏
夜景写真だから感じる。GFXとXシリーズの魅力と底力
14:20-
15:00
吉永 陽一氏 吉永 陽一氏
ぶらぶら鉄道スナップ旅
15:20-
16:00
内田 ユキオ氏 内田 ユキオ氏
Xを連れて街に出よう (〜X-E3とミニマルの向こう側)
16:20-
17:00
井賀 孝氏 井賀 孝氏
写真にできること
▼講師プロフィール

織作 峰子氏

織作 峰子氏石川県出身。大学時代に友人が送った写真がきっかけとなり、1981年度ミスユニバース日本代表に選ばれ、ニューヨーク大会に出場。
ミスユニバース任期中に写真家・大竹省二と出会い、翌'82年に大竹スタジオに入門。'86年全国二科展入選。'87年独立。
'89年から2年間、米国ボストンに暮らす。その経験から作品集「BOSTON in the time」が生まれた。
世界各国の美しい風景や人物の瞬間を撮り続けている。日本全国や世界各地で写真展を多数開催する傍らテレビ出演や講演で幅広く活躍中。大阪芸術大学教授。写真学科 学科長。

元田 敬三氏

元田 敬三氏大阪生まれ。
桃山学院大学経済学部卒業後に写真を始める。1995年ビジュアルアーツ専門学校大阪へ入学。
在学中の1997年「ON THE STREET, OSAKA」で第33回準太陽賞受賞。
1997年より上京し、東京を拠点にphotographers’ galleryやLotus Root gallery(現・TOTEM POLE PHOTO GALLERY)の立ち上げに参加するなど積極的に写真作品を発表。
2004年、グループ展「out of the ordinary/extraordinary」現代日本写真 -海外巡回展に参加。
2016年、「東京・TOKYO 日本の新進作家展 vol.13」(東京都写真美術館)にて「ツッパルな」発表。
昨年2017年よりキューバの路上でも撮影を開始。
一貫して都市の路上をテーマに一期一会の人物のスナップショットを制作。
「時代は変われど人と人との関係は変わらないし、カメラはわたしと人を繋ぐパスポートである。」

江夏 由洋氏

江夏 由洋氏映像ディレクター/株式会社マリモレコーズ
1998年東京放送(TBS)に入社。
スポーツ局のディレクターとしてドキュメンタリー番組を中心に、オリンピック、世界陸上、世界バレーなど数多くの中継に携わる。
2008年TBS退社。兄弟で株式会社マリモレコーズを設立し、独立。
企画・撮影から編集・配信まで、ノンリニア・デジタルシネマにおける映像技術、映像制作を中心に、4Kなどの最新技術を取り入れたワークフローを提案している。
特技:AfterEffects。
http://filterkyodai.com/

藤村 大介氏

藤村 大介氏香川県生れ 日本写真芸術専門学校卒
アシスタント時代より世界各地を取材し、世界遺産や世界の夜景、名所、旧跡等を撮影。取材先は500都市を超える。作品は分かりやすく心地良い表現と、時空や宇宙を感じる心の表現で創作活動をしている。
ライフワークとして四半世紀にわたり撮影している“世界の夜景”は世界でも有数の独創的な夜景を撮影する写真家として有名。フィルム時代、日本初となる世界の夜景のみでの個展をフジフォトサロン銀座にて開催し、現在に至る夜景写真ブームを引き起こした。
著書に「世界のまがとき、カメラ旅/日本写真企画」
ウィステリアフォトクラブ主宰 http://photoclub.mond.jp

吉永 陽一氏

吉永 陽一氏東京都生まれ。大阪芸術大学写真学科卒業後、建築模型会社を経て空撮会社へフリーランスカメラマンとして登録。不動産や船舶など一般的な空撮業務だけでなく、「空撮で捉える鉄道写真」に取り組む。地上の撮影では、鉄道・旅などの紀行取材や集合撮影など、陸空で活動している。
空撮で捉える鉄道写真は「空鉄(そらてつ)」という名で発表し、現在も日々空を飛びながら、鉄道空撮の世界を模索している。
また学生時代より、廃墟やスクエアフォーマットのカラーネガ作品を制作している。
日本鉄道写真作家協会[JRPS]会員、鉄道文化振興会名誉会員
日本写真家協会[JPS]会員

内田 ユキオ氏

内田 ユキオ氏新潟県両津市(現在の佐渡市)生まれ。
公務員を経てフリー写真家に。広告、タレントやミュージシャンの撮影のかたわら、モノクロで切り取った市井の人々や海外の都市のスナップに定評がある。
執筆も手がけ、カメラ雑誌や新聞に寄稿も行う。主な著書に「ライカとモノクロの日々」「いつもカメラが」。

井賀 孝氏

井賀 孝氏和歌山生まれ。24歳の時に独学で写真を始める。27歳より1年間ニューヨークに滞在。その地で出合ったブラジリアン柔術を契機にブラジルに幾度となく足を運び、多くの現地格闘家と交わる。その集大成『VALE TUDO』(竹書房)を2017年に刊行。他に富士山写真集『不ニ之山』(亜紀書房)、日本各地の霊山を巡り修験道の世界に身を投じて描いた『山をはしる』(亜紀書房)などがある。2015年にはフジフイルムスクエアにて写真展『不二之山_新』を開催。現在、大峯山などで山伏修行を続けながら日々格闘家やスポーツ選手、アーティストなどの撮影にあたる。トライフォース柔術アカデミーにて柔術の指導者としても活躍。

Xシリーズを楽しむ、写真を楽しむ、そんなヒント満載のトークショー。皆様からのどんな質問にも経験を積んだプロが的確にお答えします。

参加いただく場合は事前登録が必要となります。
下記「ワークショップ参加申し込みはこちら」をクリックして
申し込みフォームより事前登録をお願いいたします。
※参加申し込みは終了いたしました。

3月1日(木) 12:00〜18:00

時間 講師  
13:00-
13:45
並木 隆氏 並木 隆氏
「このとき、このレンズ!」
ズームレンズと単焦点レンズどう使い分けるんだろう?そんな疑問に写真家並木隆がお答えいたします。賢いレンズの使い分けから、レンズごとの撮り方までプロの技術を公開します
14:00-
14:45
高橋 拡三氏 高橋 拡三氏
「Xで始める動画撮影」
Xを使って写真を楽しんでいる方こそ動画撮影にもトライしよう。動画撮影でも活躍するプロフォトグラファーがXシリーズならではの動画の楽しみかたをお教えします。
15:00-
15:45
横山 崇氏 横山 崇氏
「始めてみよう!RAW現像の基本」
RAWってなんだろうという人でも大丈夫!基本知識から富士フイルムのデジタルカメラのRAWデータ現像方法や作業手順などを初心者向けに解説いたします。
16:00-
16:45
富士フイルム(株)
光学・電子映像事業部
富士フイルム(株)光学・電子映像事業部
「開発者と話そう」
デジタルカメラの開発者が複数登壇。富士フイルムの技術のポイントをご説明し皆様からの質問にお答えします。
▼講師プロフィール

並木 隆氏

並木 隆氏高校生時代、写真家・丸林正則氏と出会い、写真の指導を受ける。東京写真専門学校(現・ビジュアルアーツ)中退後、フリーランスに。花や自然をモチーフに各種雑誌誌面での作品発表。
公益社団法人 日本写真家協会、公益社団法人 日本写真協会、日本自然科学写真協会会員。

高橋 拡三氏

高橋 拡三氏ニュージーランドでフライフィッシングガイドを営む傍で始めた写真撮影からプロフォトグラファーとなり現在に至る。
ビジュアルイメージの一元化を目指してフォトグラファー&ビデオグラファーとして写真撮影と動画撮影で広告からドキュメンタリー・ウエディングまで多岐に渡り活動中。一眼ミラーレスカメラをメインにシステムを組んで使用している。
e-Motion Photographers代表
http://www.e-motionphotographers.com/

横山 崇氏

横山 崇氏千葉県千葉市生まれ。
大日本印刷(株)のDTP部門を経て(株)市川ソフトラボラトリーに入社。
RAW現像ソフトSILKYPIXシリーズの立ち上げ時より約10年間プロモーションや製品企画に携わる。
2016年よりフリーランスとして広告/肖像写真撮影を中心に活動中。写真愛好家向けのワークショップやイベントなども企画。 初心者の方にもわかりやすく、楽しい解説が好評。
■SILKYPIXテクニカルアドバイザー (株式会社市川ソフトラボラトリー)
■EIZO ColorEdge Ambassador (EIZO株式会社)
http://yokoyamatakashi.com/

3月2日(金)

時間 講師  
11:00-
11:45
並木 隆氏 並木 隆氏
「このとき、このレンズ!」
ズームレンズと単焦点レンズどう使い分けるんだろう?そんな疑問に写真家並木隆がお答えいたします。賢いレンズの使い分けから、レンズごとの撮り方までプロの技術を公開します
12:00-
12:45
藤里 一郎氏 藤里 一郎氏
「藤里流ポートレイトの色」
色香あふれる写真を撮りたい!当世一”Hip”な写真家藤里一郎がXシリーズの色の使いこなし方を中心に彼女も喜ぶポートレイトの撮り方をお教えします。

モデル:真野未華(女優)

モデル:真野未華(女優)
https://twitter.com/mika_mika_d

13:00-
13:45
高橋 拡三氏 高橋 拡三氏
「Xで始める動画撮影」
Xを使って写真を楽しんでいる方こそ動画撮影にもトライしよう。動画撮影でも活躍するプロフォトグラファーがXシリーズならではの動画の楽しみかたをお教えします。
14:00-
14:45
萩原 史郎氏 萩原 史郎氏
「RAWから仕上げる風景写真テクニック」
風景写真を思い通りに仕上げたい!プロのRAW現像の実例を見ていただきながら、効果的なRAW現像方法をご説明いたします。
15:00-
15:45
小山 敦也氏 小山 敦也氏
「三つの要素+でポートレートは新次元に入る!」
富士フイルムのデジタルカメラに搭載された、フィルムシュミレーション、顔認識AF、そして他社製外部ストロボのハイスピードシンクロで、ポートレートの表現がグンっとかわります。そのコツをお教えします。

モデル:中山千永子

モデル:中山千永子
19歳 横浜現役女子大生。
ミスユニバースジャパン神奈川2018 BEST 7等

16:00-
16:45
富士フイルム(株)
光学・電子映像事業部
富士フイルム(株)光学・電子映像事業部
「開発者と話そう」
デジタルカメラの開発者が複数登壇。富士フイルムの技術のポイントをご説明し皆様からの質問にお答えします。
▼講師プロフィール

並木 隆氏

並木 隆氏高校生時代、写真家・丸林正則氏と出会い、写真の指導を受ける。東京写真専門学校(現・ビジュアルアーツ)中退後、フリーランスに。花や自然をモチーフに各種雑誌誌面での作品発表。
公益社団法人 日本写真家協会、公益社団法人 日本写真協会、日本自然科学写真協会会員。

藤里 一郎氏

藤里 一郎氏男っぷりのよい写真、色香あふれる写真を撮る当世一”Hip”な写真家。
大倉舜二氏に師事、96年独立。
アーティスト“May J.”のコンサートツアー・オフィシャルフォトグラファーとして活動するほか、人気女優“有村架純”と企画した写真展では5000人を動員。
2016年2月、日本写真企画刊「ポートレイトノススメ」を出版。
2016年3月、May J.×Fujisato Ichiro「私のものじゃない、私の歌」写真展(於FUJIFILM GALLERY X)2017年1月写真展「ソクド。」に加え同5月、「22〜ニジュウニ〜」(於FUJIFILM GALLERY X)が大盛況で幕を下ろした。
2017年7月よりLCVFMにてラジオパーソナリティとして「藤里一郎+鎌滝えりのMUG CUP NIGHT」がスタートした。
2018年から月刊カメラマン誌の表紙撮影を担当

高橋 拡三氏

高橋 拡三氏ニュージーランドでフライフィッシングガイドを営む傍で始めた写真撮影からプロフォトグラファーとなり現在に至る。
ビジュアルイメージの一元化を目指してフォトグラファー&ビデオグラファーとして写真撮影と動画撮影で広告からドキュメンタリー・ウエディングまで多岐に渡り活動中。一眼ミラーレスカメラをメインにシステムを組んで使用している。
e-Motion Photographers代表
http://www.e-motionphotographers.com/

萩原 史郎氏

萩原 史郎氏1959年山梨県甲府市生まれ。日本大学卒業後、株式会社新日本企画で「季刊(*現在は隔月刊) 風景写真」の創刊に携わり、編集長・発行人を経験。退社後はフリーの風景写真家に転向。現在自然風景を中心に撮影、執筆活動中。著書に「四季の風景撮影」シリーズ8冊(日本カメラ社)、「構図決定へのアプローチ法」「RAWから仕上げる風景写真テクニック」「自然風景撮影 上達の鉄則60」「基本からわかる光・形・色の活かし方」「風景写真の便利帳」(玄光社)他多数。2015年にフジフイルムスクエア企画展「色 X 情」開催。
日本風景写真家協会(JSPA)副会長
http://homepage2.nifty.com/hagihara-photo/

小山 敦也氏

小山 敦也氏東京都三鷹市出身 日本大学理工学部卒。
建設業、メーカーなどで公共事業等の写真撮影をしながら広告写真家 五頭輝樹氏を師事。写真集「はじめまして」宙(おおぞら)出版他
メインの撮影分野は「女性ポートレート」。
公益社団法人日本広告写真家協会 正会員 理事。

3月3日(土) 10:00〜18:00

時間
講師
 
11:00-
11:45
高橋 拡三氏 高橋 拡三氏
「Xで始める動画撮影」
Xを使って写真を楽しんでいる方こそ動画撮影にもトライしよう。動画撮影でも活躍するプロフォトグラファーがXシリーズならではの動画の楽しみかたをお教えします。
12:00-
12:45
小山 敦也氏 小山 敦也氏
「三つの要素+でポートレートは新次元に入る!」
富士フイルムのデジタルカメラに搭載された、フィルムシュミレーション、顔認識AF、そして他社製外部ストロボのハイスピードシンクロで、ポートレートの表現がグンっとかわります。そのコツをお教えします。

モデル:中山千永子

モデル:中山千永子
19歳 横浜現役女子大生。
ミスユニバースジャパン神奈川2018 BEST 7等

13:00-
13:45
横山 崇氏 横山 崇氏
「始めてみよう!RAW現像の基本」
RAWってなんだろうという人でも大丈夫!基本知識から富士フイルムのデジタルカメラのRAWデータ現像方法や作業手順などを初心者向けに解説いたします。
14:00-
14:45
藤里 一郎氏 藤里 一郎氏
「藤里流ポートレイトの色」
色香あふれる写真を撮りたい!当世一”Hip”な写真家藤里一郎がXシリーズの色の使いこなし方を中心に彼女も喜ぶポートレイトの撮り方をお教えします。

モデル:真野未華(女優)

モデル:真野未華(女優)
https://twitter.com/mika_mika_d

15:00-
15:45
萩原 史郎氏 萩原 史郎氏
「RAWから仕上げる風景写真テクニック」
風景写真を思い通りに仕上げたい!プロのRAW現像の実例を見ていただきながら、効果的なRAW現像方法をご説明いたします。
16:00-
16:45
富士フイルム(株)
光学・電子映像事業部
富士フイルム(株)光学・電子映像事業部
「開発者と話そう」
デジタルカメラの開発者が複数登壇。富士フイルムの技術のポイントをご説明し皆様からの質問にお答えします。
▼講師プロフィール

高橋 拡三氏

高橋 拡三氏ニュージーランドでフライフィッシングガイドを営む傍で始めた写真撮影からプロフォトグラファーとなり現在に至る。
ビジュアルイメージの一元化を目指してフォトグラファー&ビデオグラファーとして写真撮影と動画撮影で広告からドキュメンタリー・ウエディングまで多岐に渡り活動中。一眼ミラーレスカメラをメインにシステムを組んで使用している。
e-Motion Photographers代表
http://www.e-motionphotographers.com/

小山 敦也氏

小山 敦也氏東京都三鷹市出身 日本大学理工学部卒。
建設業、メーカーなどで公共事業等の写真撮影をしながら広告写真家 五頭輝樹氏を師事。写真集「はじめまして」宙(おおぞら)出版他
メインの撮影分野は「女性ポートレート」。
公益社団法人日本広告写真家協会 正会員 理事。

横山 崇氏

横山 崇氏千葉県千葉市生まれ。
大日本印刷(株)のDTP部門を経て(株)市川ソフトラボラトリーに入社。
RAW現像ソフトSILKYPIXシリーズの立ち上げ時より約10年間プロモーションや製品企画に携わる。
2016年よりフリーランスとして広告/肖像写真撮影を中心に活動中。写真愛好家向けのワークショップやイベントなども企画。 初心者の方にもわかりやすく、楽しい解説が好評。
■SILKYPIXテクニカルアドバイザー (株式会社市川ソフトラボラトリー)
■EIZO ColorEdge Ambassador (EIZO株式会社)
http://yokoyamatakashi.com/

藤里 一郎氏

藤里 一郎氏男っぷりのよい写真、色香あふれる写真を撮る当世一”Hip”な写真家。
大倉舜二氏に師事、96年独立。
アーティスト“May J.”のコンサートツアー・オフィシャルフォトグラファーとして活動するほか、人気女優“有村架純”と企画した写真展では5000人を動員。
2016年2月、日本写真企画刊「ポートレイトノススメ」を出版。
2016年3月、May J.×Fujisato Ichiro「私のものじゃない、私の歌」写真展(於FUJIFILM GALLERY X)2017年1月写真展「ソクド。」に加え同5月、「22〜ニジュウニ〜」(於FUJIFILM GALLERY X)が大盛況で幕を下ろした。
2017年7月よりLCVFMにてラジオパーソナリティとして「藤里一郎+鎌滝えりのMUG CUP NIGHT」がスタートした。
2018年から月刊カメラマン誌の表紙撮影を担当

萩原 史郎氏

萩原 史郎氏1959年山梨県甲府市生まれ。日本大学卒業後、株式会社新日本企画で「季刊(*現在は隔月刊) 風景写真」の創刊に携わり、編集長・発行人を経験。退社後はフリーの風景写真家に転向。現在自然風景を中心に撮影、執筆活動中。著書に「四季の風景撮影」シリーズ8冊(日本カメラ社)、「構図決定へのアプローチ法」「RAWから仕上げる風景写真テクニック」「自然風景撮影 上達の鉄則60」「基本からわかる光・形・色の活かし方」「風景写真の便利帳」(玄光社)他多数。2015年にフジフイルムスクエア企画展「色 X 情」開催。
日本風景写真家協会(JSPA)副会長
http://homepage2.nifty.com/hagihara-photo/

3月4日(日) 10:00〜17:00

時間
講師
11:00-
11:45
小山 敦也氏 小山 敦也氏
「三つの要素+でポートレートは新次元に入る!」
富士フイルムのデジタルカメラに搭載された、フィルムシュミレーション、顔認識AF、そして他社製外部ストロボのハイスピードシンクロで、ポートレートの表現がグンっとかわります。そのコツをお教えします。

モデル:中山千永子

モデル:中山千永子
19歳 横浜現役女子大生。
ミスユニバースジャパン神奈川2018 BEST 7等

12:00-
12:45
並木 隆氏 並木 隆氏
「このとき、このレンズ!」
ズームレンズと単焦点レンズどう使い分けるんだろう?そんな疑問に写真家並木隆がお答えいたします。賢いレンズの使い分けから、レンズごとの撮り方までプロの技術を公開します
13:00-
13:45
萩原 史郎氏 萩原 史郎氏
「RAWから仕上げる風景写真テクニック」
風景写真を思い通りに仕上げたい!プロのRAW現像の実例を見ていただきながら、効果的なRAW現像方法をご説明いたします。
14:00-
14:45
横山 崇氏 横山 崇氏
「始めてみよう!RAW現像の基本」
RAWってなんだろうという人でも大丈夫!基本知識から富士フイルムのデジタルカメラのRAWデータ現像方法や作業手順などを初心者向けに解説いたします。
15:00-
15:45
藤里 一郎氏 藤里 一郎氏
「藤里流ポートレイトの色」
色香あふれる写真を撮りたい!当世一”Hip”な写真家藤里一郎がXシリーズの色の使いこなし方を中心に彼女も喜ぶポートレイトの撮り方をお教えします。

モデル:真野未華(女優)

モデル:真野未華(女優)
https://twitter.com/mika_mika_d

▼講師プロフィール

小山 敦也氏

小山 敦也氏東京都三鷹市出身 日本大学理工学部卒。
建設業、メーカーなどで公共事業等の写真撮影をしながら広告写真家 五頭輝樹氏を師事。写真集「はじめまして」宙(おおぞら)出版他
メインの撮影分野は「女性ポートレート」。
公益社団法人日本広告写真家協会 正会員 理事。

並木 隆氏

並木 隆氏高校生時代、写真家・丸林正則氏と出会い、写真の指導を受ける。東京写真専門学校(現・ビジュアルアーツ)中退後、フリーランスに。花や自然をモチーフに各種雑誌誌面での作品発表。
公益社団法人 日本写真家協会、公益社団法人 日本写真協会、日本自然科学写真協会会員。

萩原 史郎氏

萩原 史郎氏1959年山梨県甲府市生まれ。日本大学卒業後、株式会社新日本企画で「季刊(*現在は隔月刊) 風景写真」の創刊に携わり、編集長・発行人を経験。退社後はフリーの風景写真家に転向。現在自然風景を中心に撮影、執筆活動中。著書に「四季の風景撮影」シリーズ8冊(日本カメラ社)、「構図決定へのアプローチ法」「RAWから仕上げる風景写真テクニック」「自然風景撮影 上達の鉄則60」「基本からわかる光・形・色の活かし方」「風景写真の便利帳」(玄光社)他多数。2015年にフジフイルムスクエア企画展「色 X 情」開催。
日本風景写真家協会(JSPA)副会長
http://homepage2.nifty.com/hagihara-photo/

横山 崇氏

横山 崇氏千葉県千葉市生まれ。
大日本印刷(株)のDTP部門を経て(株)市川ソフトラボラトリーに入社。
RAW現像ソフトSILKYPIXシリーズの立ち上げ時より約10年間プロモーションや製品企画に携わる。
2016年よりフリーランスとして広告/肖像写真撮影を中心に活動中。写真愛好家向けのワークショップやイベントなども企画。 初心者の方にもわかりやすく、楽しい解説が好評。
■SILKYPIXテクニカルアドバイザー (株式会社市川ソフトラボラトリー)
■EIZO ColorEdge Ambassador (EIZO株式会社)
http://yokoyamatakashi.com/

藤里 一郎氏

藤里 一郎氏男っぷりのよい写真、色香あふれる写真を撮る当世一”Hip”な写真家。
大倉舜二氏に師事、96年独立。
アーティスト“May J.”のコンサートツアー・オフィシャルフォトグラファーとして活動するほか、人気女優“有村架純”と企画した写真展では5000人を動員。
2016年2月、日本写真企画刊「ポートレイトノススメ」を出版。
2016年3月、May J.×Fujisato Ichiro「私のものじゃない、私の歌」写真展(於FUJIFILM GALLERY X)2017年1月写真展「ソクド。」に加え同5月、「22〜ニジュウニ〜」(於FUJIFILM GALLERY X)が大盛況で幕を下ろした。
2017年7月よりLCVFMにてラジオパーソナリティとして「藤里一郎+鎌滝えりのMUG CUP NIGHT」がスタートした。
2018年から月刊カメラマン誌の表紙撮影を担当

参加定員数

各回20名

参加申し込み受け付け期間

2/18(日)まで。

※参加者には2/20(火)までにメールにてご連絡させていただきます。

※申込者多数の場合は、抽選の上、メールにて当落をご連絡いたします。

※参加申し込みは終了いたしました。

集合場所

富士フイルムブース内ワークショップコーナーにお集まりください。

備考

・ご参加いただけるのは、お申込されたご本人のみです。
権利の譲渡、転売はできません。
※同伴者のご参加をお断りさせていただいておりますのでご了承ください。

・お申込みは中学生以上とさせていただきます。

・弊社にて実施中風景を撮影し、その画像を弊社配布の広告物やWebページ等で掲載させていただく場合がございます。

・抽選結果に関するお問い合わせには一切お答えできません。

・各回開始時間の5分前までに集合場所にお集まりください。時間厳守でお願いいたします。

多くのお客様にご好評いただいている「GFX/Xシリーズ」を無料でお貸し出しし、写真家の先生と一緒にみなとみらい近郊を撮影しながら回る体験会です。カメラの基本的な使い方はもちろん、撮影テクニックも学ぶ事ができます。
ご興味のある方、ご購入をご検討中の方はふるってご参加ください!

参加いただく場合は事前登録が必要となります。
下記「フォトウォーク参加申し込みはこちら」をクリックして
申し込みフォームより事前登録をお願いいたします。
※参加申し込みは終了いたしました。

3月1日(木)

時間 講師 講師&内容
13:45-
15:45
今浦 友喜氏 今浦 友喜氏
充実の機能
X-T2でフォトウォーク
15:00-
17:00
やまぐち 千予氏 やまぐち 千予氏
スナップカメラ
X-E3でフォトウォーク
▼講師プロフィール

今浦 友喜氏

今浦 友喜氏1986年埼玉県川口市生まれ。風景写真家。楽器製作学校講師を経て、'13年に株式会社 風景写真出版に入社。'16年にフリーランスとなる。自然風景、生き物の姿を精力的に撮影。雑誌制作の経験や豊富なカメラ知識を生かし、雑誌への執筆や写真講師として活動している。

やまぐち 千予氏

やまぐち 千予氏・ PIYOCAMERA代表(http://piyocamera.com/
・デジタルハリウッド大阪校 講師
・FUJIFILM Xセミナーズ講師/Xフォトグラファー
・関西カメラ女子部主宰
料理・スイーツ・人物を中心に、多くの企業撮影を行う。
「優しく生き生きとした」撮影方法でストーリーのあるものを得意としている。実践的でその場で使えるようになる、わかりやすく充実した講座で、約5000人以上をレクチャー。テレビやラジオ出演・講演会・執筆など活動は多岐。
著書:2016年「これからはじめるデジタル一眼カメラ写真と撮影の新しい教科書」SBクリエイティブ
2017年「売上がアップする商品写真の教科書」玄光社MOOK

3月2日(金)、3月3日(土)

時間 講師 講師&内容
10:30-
12:30
今浦 友喜氏 今浦 友喜氏
中判デジタル
GFXでフォトウォーク
11:30-
13:30
やまぐち 千予氏 やまぐち 千予氏
軽くて高機能
X-T20でフォトウォーク
13:45-
15:45
今浦 友喜氏 今浦 友喜氏
充実の機能
X-T2でフォトウォーク
15:00-
17:00
やまぐち 千予氏 やまぐち 千予氏
スナップカメラ
X-E3でフォトウォーク
▼講師プロフィール

今浦 友喜氏

今浦 友喜氏1986年埼玉県川口市生まれ。風景写真家。楽器製作学校講師を経て、'13年に株式会社 風景写真出版に入社。'16年にフリーランスとなる。自然風景、生き物の姿を精力的に撮影。雑誌制作の経験や豊富なカメラ知識を生かし、雑誌への執筆や写真講師として活動している。

やまぐち 千予氏

やまぐち 千予氏・ PIYOCAMERA代表(http://piyocamera.com/
・デジタルハリウッド大阪校 講師
・FUJIFILM Xセミナーズ講師/Xフォトグラファー
・関西カメラ女子部主宰
料理・スイーツ・人物を中心に、多くの企業撮影を行う。
「優しく生き生きとした」撮影方法でストーリーのあるものを得意としている。実践的でその場で使えるようになる、わかりやすく充実した講座で、約5000人以上をレクチャー。テレビやラジオ出演・講演会・執筆など活動は多岐。
著書:2016年「これからはじめるデジタル一眼カメラ写真と撮影の新しい教科書」SBクリエイティブ
2017年「売上がアップする商品写真の教科書」玄光社MOOK

3月4日(日)

時間 講師 講師&内容
10:30-
12:30
今浦 友喜氏 今浦 友喜氏
中判デジタル
GFXでフォトウォーク
11:30-
13:30
美都氏 美都氏
軽くて高機能
X-T20でフォトウォーク
▼講師プロフィール

今浦 友喜氏

今浦 友喜氏1986年埼玉県川口市生まれ。風景写真家。楽器製作学校講師を経て、'13年に株式会社 風景写真出版に入社。'16年にフリーランスとなる。自然風景、生き物の姿を精力的に撮影。雑誌制作の経験や豊富なカメラ知識を生かし、雑誌への執筆や写真講師として活動している。

美都氏

美都氏三重県四日市市生まれ いて座A型
大阪芸術大学写真学科卒業。スタジオアシスタントを経て写真教室講師に。身近な瞬間を素敵に撮る『おさんぽ写真』が得意。
2012年出産後は親子のための写真教室やワークショップを多数開催。
家族を、自分をよりいとおしむ写真を提案する「Atelier de la photographie OMBRAGE」主宰。
WEBサイト http://ombrage-photo.jp/

参加定員数

各回10名

貸出機材

撮影機材(カメラ/レンズ)は当日お貸し出し致します。

参加申し込み受け付け期間

2/18(日)まで。

※参加者には2/20(火)までにメールにてご連絡させていただきます。

※申込者多数の場合は、抽選の上、メールにて当落をご連絡いたします。

※参加申し込みは終了いたしました。

集合場所

パシフィコ横浜内会場(詳細は当選者の方に追ってメールにてご連絡致します)

備考

・ご参加いただけるのは、お申込されたご本人のみです。
権利の譲渡、転売はできません。
※同伴者のご参加をお断りさせていただいておりますのでご了承ください。

・お申込みは中学生以上とさせていただきます。

・弊社にて実施中風景を撮影し、その画像を弊社配布の広告物やWebページ等で掲載させていただく場合がございます。

・抽選結果に関するお問い合わせには一切お答えできません。

・本イベントは貸し出し機材を利用してのイベントとなります。お客様がお持ちの機材はご利用いただけませんので予めご了承ください。

・各回開始時間の15分前までに集合場所にお集まりください。時間厳守でお願いいたします。

・入場に時間がかかることが予想されますので、余裕をもって会場にお越しいただくことをおすすめします。

クイックメンテナンスサービス

昨年のCP+でご好評いただきましたクイックメンテナンスサービスを、本年も実施いたします。当サービスは、お客さまにご愛用いただいている当社Xシリーズデジタルカメラ・レンズなどの外観クリーニング、簡易動作チェック、ファームウエアアップデートを当社専門スタッフが行うものです。皆さまの待ち時間を少なくするため時間指定での電話予約を受付いたします。下記申し込み窓口までお電話にてお願いいたします。また、当日その場での受け付けも大歓迎です。ただし、予約のお客様が優先となること、定員になり次第当日の受付を終了する事を予めご承知おきください。

サービス受付時間

3/1(木) 12:00-17:00
3/2(金) 10:00-17:00
3/3(土) 10:00-17:00
3/4(日) 10:00-16:00

※最終受付は、サービス提供時間終了の30分前となります。
※所要時間は、お一人さま15分程度です。

費用

無料

メンテナンス対象・制限

当社GFX/Xシリーズ デジタルカメラ お一人様1台まで。
(レンズ交換式カメラの場合は、ボディ+レンズ1本まで)

その他注意事項

・定員になり次第、当日の受付を終了させていただきます。

・予約いただいた場合も、当日の状況により若干お待ちいただく場合があります。

・診断の結果により故障が発見された場合、別途修理にお出しいただく必要がございます。
(本サービスでは、修理品をお預かりいたしかねます。)

予約申し込み/お問い合わせ

Xユーザーサポート予約受付窓口
TEL:050-3786-7880

受付時間 月曜~金曜 9:30~17:30/土曜・日曜・祝日 10:00~17:00

各種プリントサービス

さまざまなシーンや用途にあった豊富な「フォトブックラインアップ」。お気に入りの写真をパネルや額装に加工して飾れる「WALL DECOR」など幅広い写真の楽しみ方をぜひご体験ください。